明日の主役はワタシ
ハウビー
コスメ
デカ目になりたい一重さん必見!濡れツヤアイシャドウでナチュ盛りブラウンメイク
一重を活かしたナチュラルに盛れるブラウンメイクを紹介します!濡れツヤ感のあるブラウンシャドウで、一重の上品な印象を引き出しました。派手じゃないのにしっかり盛れるので、就活やオフィスメイクなどにも使えますよ♡
この記事のHowBガール
おさち
一重メイク研究家

とってもかわいいメイクで私もお気に入り♡プチプラアイテムばかりなので真似していただきやすいと思います。一重さんの参考になればうれしいです!
HOW TOロゴ

STEP 1
ハイライトを仕込み、ブラウンシャドウでグラデーションを作る
アイメイク 目元
アイシャドウ
左:B IDOL THE アイパレ 05 予感のアプリコット ¥1,800(税抜) ※本人私物
右:エクセル スキニーリッチシャドウ SR01 ベージュブラウン ¥1,500(税抜) ※本人私物

①B IDOLの右下のハイライト♥を上まぶたのアイホール全体に塗り、ツヤを仕込みます。

②エクセルの右上■を①と同じ範囲に重ねます。淡いベージュカラーでまぶたに自然な立体感を出すと、下に仕込んだハイライトが透けてツヤツヤと上品な印象になります。

③下まぶたに②と同じ■を塗り、涙袋を自然に強調させます。

④エクセルの左下♦をアイホールの半分くらいまで塗ります。

一重さんはこの塗り方をすると目がぱっちり大きく見えます!思い切ってアイホールの半分まで塗ってみてください。

④エクセルの右下♥をキワに細くアイラインのように引きます。まばたきをしたときや伏し目にしたときの美人度がアップします。

⑤下まぶたの目尻にも♥を塗ります。こうすると少しタレ目に見えて優しい目元になり、さらにデカ目効果も!

⑥B IDOLの左下の▲を軽く指に取り、上まぶたの黒目の上にポンポンと優しくのせます。

黒目の上だけにラメをのせることで腫れぼったくならず、まばたきをするたびにキラキラして上品な目元になります。


STEP 2
アイラインは目尻だけ!
アイライナーとマスカラ
左:ルミアグラス スキルレスライナー 03 チェスナットブラウン ¥1,500(税抜)
中:デジャヴュ ファイバーウィッグ ウルトラロング ブラック ¥1,500(税抜)
右:キャンメイク クイックラッシュカーラー 透明タイプ ¥680(税抜) ※全て本人私物

①ルミアグラスのアイライナーで目尻を5mm程度伸ばしてアイラインを引きます。長さ5mmがピンとこない場合はまつ毛一本分の長さを想像してください。

アイラインは目尻だけに引くと失敗しにくく、ナチュラルに目を大きく見せることができます。

②ビューラーでまつ毛をしっかり上げて、キャンメイクのマスカラ下地を塗ります。カールキープ力抜群で、まつ毛が下がりやすい一重でも1日中カールキープしてくれます。

③デジャヴュのマスカラを上下のまつ毛に塗ります。ブラックのマスカラを使うことで目元が引き立って華やかになります。

一重さんはビューラーでまつ毛をしっかり上げると目が開いて大きく見えます!マスカラはアイシャドウがナチュラルなのでブラックがおすすめです。


完成!
アイメイク後 目元

無難なブラウンのアイシャドウも、最初にツヤを仕込んでおくと目元がパッと明るく華やかになります。また、仕上げにラメをのせることで、マスクから見える目がかわいい印象になり、気分も上がりますよ!

アイシャドウをナチュラルなブラウンにした分、マスカラはブラックを使い、しっかり目元を強調させてバランスを取るのがポイントです。

今回ご紹介したブラウンメイクは、一重さんもパッチリアイになれて、日常使いにぴったり!ぜひ真似してみてください♪


撮影/おさち

※価格は全て編集部調べ

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

RELATED THEMES
関連テーマ記事