明日の主役はワタシ
ハウビー
スキンケアアイテム
乾燥毛穴を防ぐならこの3点!今から間にあうスキンケアアイテム
湿度が下がって、肌が乾燥しやすい秋冬。ふと鏡を見ると、いつも以上に毛穴が目立って困っている方も多いと思います。乾燥した肌はキメが乱れ、毛穴がくっきり目立ちやすくなってしまいます。そこで大切なのが普段のスキンケア!今回は乾燥毛穴を防ぐ、スキンケアアイテム3点をご紹介します。
この記事のHowBガール
常岡珠希
化粧品会社経営、美容講座講師

乾燥毛穴を防ぐために必要なことは、日々の保湿スキンケアです!毎日のケアの積み重ねが肌に現れるので、デイリーで使うアイテムが乾燥毛穴を防ぐカギを握っていますよ。

ITEM1
いつものケアにライスパワーNo.11配合のクリームを活用!
コスメディカ クリーム
cosmedica(コスメディカ) エクストラモイストクリーム 18g ¥2,000(税抜)

夏はべたつくのが嫌でクリームは使用しない方も多いですが、乾燥する時期は保湿力に優れたクリームが必須です!なかでも敏感肌にもやさしくて、乾燥した肌におすすめなのが「コスメディカ エクストラモイストクリーム」。

こちらはお米のエキスに麹菌や酵母、乳酸菌などを加えて熟成した「ライスパワーNo.11」という成分が配合されている、肌の水分保持機能の改善が見込めるクリームです。

コスメディカ クリーム テクスチャー

クセのないクリームでべとつき感も少なく、香りも特に気にならないので顔全体に塗ってケアがしやすいアイテムです。毛穴目立ちする際に、「べっとりクリームは控えたい……」という時にもぴったりです♪

また、チューブタイプなので適量をその都度出すことができます。

スキンケアの1番最後に薄く塗り広げて、乾燥が気になる部分はさらに軽く重ねて使うのがおすすめです。


ITEM2
たった1滴でOK!潤い成分を追加するならスクワランオイル
ハーバー オイル
HABA(ハーバー) 薬用ホワイトニングスクワラン ¥3,000(税抜)

皮脂が多く分泌されるとニキビなどの肌トラブルを招きやすくなりますが、少なすぎるのもNGです。

皮脂の分泌量は季節によっても異なり、一般的に夏がもっとも多く、逆に冬は少なくなります。皮脂には肌の水分量を保ち、バリア機能を高める働きがあるので、乾燥毛穴には皮脂に着目したケアも必要です。

そこで取り入れたい潤い成分が「スクワラン」。スクワランは皮脂に含まれている成分で、減少すると乾燥毛穴や小ジワの原因になります。

このスクワランを手軽に日々のケアで取り入れることができるのがハーバーの 「薬用ホワイトニングスクワラン」です。

ハーバー オイル テクスチャー

「スクワラン」は元々皮脂に含まれている成分なので、べたつかず肌にすっとなじみます。乾燥毛穴が目立つ時にも使いやすい油分です。

化粧水で肌を整えたあと、手のひらに1滴取り、顔全体になじませましょう♪


ITEM3
肌リズムを整え、しっかり水分を維持できる美容液
パルティ 美容液
PARTIE(パルティ) スキンアジャスト ¥5,800(税抜)

乾燥毛穴が目立つ肌はいくら水分を与えてケアしても、少し時間が経過すると、すぐに乾燥してまた毛穴が目立ってしまうことが多いです。

そうした場合、肌そのものが水分を保持しにくい状態になっている可能性があります。しっかり水分をキープできる肌を目指すためには、肌リズムを整えるケアを取り入れるようにしましょう。

正しい肌リズムであれば、昼は保湿因子が生産されるため水分量を高めることができ、夜はバリア因子が生産されて肌を修復するので、翌日に備えることができますよ。

パルティ 美容液 テクスチャー

パルティの「スキンアジャスト」には、肌リズムを整えるように促す「クロノシャルディ」と呼ばれる成分が配合されています。べたつき感がなく、さらっと肌全体に伸ばすことができます。

さらにセラミドNPやシロキクラゲ多糖体など保湿成分もしっかり配合されているので、乾燥時期の化粧水後のエッセンスとして最適です。

常岡珠希 顔アップ

乾燥した肌はいつも以上に毛穴が目立ちやすくなってしまいます。自分に合ったアイテムを取り入れて、潤い感あふれる毛穴目立ちの少ない肌を目指しましょう!


撮影/常岡珠希

※価格は全て編集部調べ

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

RELATED THEMES
関連テーマ記事