明日の主役はワタシ
ハウビー
コスメ
眉色を変えるだけで垢抜ける!!フーミーの新作アイブロウパウダー&リップでおしゃ顔に♡
マスクが必須の今、アイメイクで遊び心を取り入れることはあっても、眉毛はそのままという方、多いのではないでしょうか。実は眉の色を変えるだけで、顔全体の印象もガラッとチェンジできるんです。そこで今回は抜け感の演出にぴったりなWHOMEEのアイブロウパウダーとリップ美容液の新色を使って、おしゃれ顔メイクを紹介します♪
この記事のHowBガール
水越みさと
YouTuber、モデル、インスタグラマー

アイメイクと同じくらい印象を左右するのが眉メイク。どれくらい変わるのか楽しみにしていてください♪

一気に垢抜ける3種類のアイブロウメイク

WHOMEEから限定で11月16日にWEB先行発売(11月28日店頭発売)になる、新色のアイブロウパウダー3種類とリップ美容液2種類を使って、3パターンのメイクを仕上げてみました!新商品の魅力とともに、眉メイクのポイントを紹介していきます。


ITEM1 
アイメイクが際立つベージュアイブロウ
ベージュアイブロウ
WHOMEE アイブロウパウダー t.r ティーローズ(限定) ¥1,800(税抜)/Clue ※11月16日WEB先行発売、11月28日店頭発売

アイブロウパウダーの「t.r ティーローズ」は、名前の通り、紅茶のようなまろやかなブラウンと淡いオレンジ、細かいラメが入った薄ピンクの3色で構成されたパレットです。


眉メイクの方法
ベージュアイブロウでメイク
ベージュアイブロウ アップ

まずは薄ピンク(右のカラー)で眉全体をなぞり、眉尻は一番濃いブラウン(左のカラー)で、眉頭から眉の真ん中くらいまで薄いブラウン(真ん中のカラー)を入れました。

全体的に淡い色の組み合わせなので、比較的ナチュラルで優しい印象に。その分アイメイクが際立つので目力UPの効果あり♪

POINT!
水越みさとの顔

付属のブラシは従来の物よりもボリュームがあるので、1度塗りでしっかり色づきます。今回は斜めカットのブラシの方で全体を仕上げ、もう一方の丸筆で眉頭をぼかしました。

完成です!
ベージュアイブロウ メイク完成

リップは新作のこちらを使用
リップ美容液 イエロー
WHOMEE リップ美容液 Y イエロー(限定) ¥1,300(税抜)/Clue ※11月16日WEB先行発売、11月28日店頭発売

アイシャドウとリップはオレンジ系でまとめてみました。眉がナチュラルな分、アイメイクは少し強めで全体的にややクールなイメージです。

リップはWHOMEEの「リップ美容液 Y イエロー」を使用。このたび、従来のリップ美容液にイエローとブラウンの2種類が追加発売。保湿ができて、うるうるに仕上がる美容液タイプのカラーリップなので、1本持っていると乾燥が気になる時期は大活躍です。

POINT!
水越みさとの顔

オレンジメイクというと普通柔らかな雰囲気になりますが、眉ひとつでここまで印象を変えることができます。また、このアイブロウパウダーは、ブラウンやベージュのアイシャドウなど、比較的どんな色味のメイクにも合わせやすいです。

ITEM2 
ピュアだけどおしゃれ感満載なピンクアイブロウ
ピンクアイブロウ
WHOMEE アイブロウパウダー a.p オーロラピンク (限定)¥1,800(税抜) /Clue ※11月16日WEB先行発売、11月28日店頭発売

一見「甘すぎない?」と思うようなピンクが入ったアイブロウパウダーですが、このピンクが実にいい仕事をしてくれるんです。ブラウンと調和させることで、絶妙な甘いピンク感が出せます。


眉メイクの方法
ピンクアイブロウでメイク
ピンクアイブロウ アップ

初めにピンク(右のカラー)をブラシに取り、眉全体にしっかりと色をつけ、眉尻は濃いブラウン(左のカラー)、眉頭は薄いブラウン(真ん中のカラー)をのせてなじませます。さらに、上から再びピンクを重ねて色味を出しました。

POINT!
水越みさとの顔

ピンクをしっかり発色させたいときは、付属ブラシの斜めカットの方で上から下にポンポンと置くようにパウダーをのせましょう。見たままの色がしっかりと出ます。

完成です!
ピンクアイブロウ メイク完成
リップ美容液 ブラウン
WHOMEE リップ美容液 B ブラウン(限定)¥1,300(税抜)/Clue ※11月16日WEB先行発売、11月28日店頭発売

アイメイクは薄いピンクでまとめ、リップはWHOMEEの「リップ美容液 B ブラウン」を使用しました。

ピンクメイクというと、アイメイクやリップでピンクを使うのが主流ですが、眉をピンクにすることでやりすぎ感がなくなり、とってもおしゃれに見えます♡

また、リップ美容液のブラウンが、スパイシーな色合いなので全体的に大人かわいい印象に仕上がりました。


ITEM3 
大人な色っぽパープルアイブロウ
パープルアイブロウ
WHOMEE アイブロウパウダー r.m レディモーヴ(限定) ¥1,800(税抜)/Clue ※11月16日WEB先行発売、11月28日店頭発売

ありそうでなかった、パープル系アイブロウパウダー。セットになっている2色のブラウンを使うことで、そこまで主張も強くならず、こなれ感も出るのでとっても使いやすいです!


眉メイクの方法
パープルアイブロウでメイク
パープルアイブロウ アップ

眉尻に濃いブラウン(左のカラー)を、その他の部分は、淡いブラウン(真ん中のカラー)を使います。最後に眉全体にパープル(右のカラー)をふんわりとのせてなじませます。

POINT!
水越みさとの顔

さらにパープル感を出したい場合は、付属ブラシの斜めカットの方で上から下にポンポンのせるのがおすすめ!今回はさりげないパープルアイブロウに仕上げてみました♪

完成です!
パープルアイブロウ メイク完成

アイメイクにはラベンダーとパープルのアイシャドウを、リップにはレッドブラウンを使用しています。

これまでパープルメイクのときに合わせる眉毛に悩んでいましたが、レディモーヴを使うと、とてもバランスの良い仕上がりになりました。ちょっと大人っぽく見られたいときにも使えそうなメイクです。


ツールを変えるだけで眉メイクを格上げ

今回ご紹介したWHOMEEのアイブロウパウダーの付属ブラシも使いやすいですが、専用のアイブロウブラシで描くと、もっと簡単に仕上げることができます。

というのも、アイブロウブラシは柄の長さがあったほうが、眉のどの部分を描いているのかわかりやすく、作業もしやすいからです。

そこでおすすめのアイブロウブラシがこちらの2本!

アイブロウブラシ
(左)WHOMEE アイブロウブラシ 扇型 熊野筆 (限定) ¥1,800(税抜)※11月16日WEB先行発売、11月28日店頭発売、(右)WHOMEE アイブロウブラシ 熊野筆 ¥1,800(税抜)/共にClue

上の写真の右側、斜めカットの平筆はSNSでもバズり、今なお大人気のWHOMEEのアイブロウブラシ。これ1本で流行りの太眉があっという間に完成します。

さらに今回、扇型のアイブロウブラシ(写真の左側)が限定で発売になります。こちらはふんわりとした眉を仕上げたいときにおすすめです。

最後にWHOMEEのアイブロウブラシと付属ブラシで仕上げた場合の比較をしてみました!


WHOMEEのアイブロウブラシで仕上げた眉

下の写真はWHOMEEのアイブロウブラシ2種類を使って仕上げたもの。斜めカットの平ブラシでメリハリが重要な眉下のラインと眉尻のシャープな部分を仕上げ、眉頭や中央辺りは扇型ブラシを使用してふんわりと仕上げています。

しっかり眉なのに、どこか自然でふわっとした優しい印象になりました♪同じアイブロウパウダーでも、ブラシ1本でここまで印象が変わります。

水越みさと 顔アップ
WHOMEE アイブロウパウダー a.p オーロラピンク を使用

付属のブラシで仕上げた眉
付属ブラシで描いた眉
アイブロウパウダーは上と同じものを使い、WHOMEE アイブロウパウダーの付属ブラシで仕上げた眉。

特に初心者さんにはアイブロウブラシを使った方が失敗も少ないと思います。眉毛が思うように描けない!という方は、パウダーを変える前にブラシを変えてみるとうまくいくかもしれませんよ♪ぜひ試してみてくださいね。


撮影/水越みさと

※価格は全て編集部調べ

商品問い合わせ先
Clue 03-5643-3551

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

RELATED THEMES
関連テーマ記事