明日の主役はワタシ
ハウビー
気になるクマを光で飛ばす!コンシーラー頼みはもう古い!?ハイライトの効果的な使い方
クマを隠そうとファンデーションを厚塗りしたり、コンシーラーを重ねすぎたりすると、逆に悪目立ちしてしまったりメイク崩れの原因になることがあります。クマが目立つ時はハイライトを入れて光を集め、飛ばすようにすると、びっくりするほど目立たなくなりますよ!
この記事のHowBガール
常岡珠希
化粧品会社経営、美容講座講師

目の下のクマ部分にぴったりなアイテムを活用して、簡単に光をプラスしつつ、軽くカバーもできるようなメイクをご紹介します。パッと明るい華やぎフェイスを手に入れましょう!

クマにハイライトをプラス!どんな効果があるの?

目の下の目立つクマ、どのように隠していますか?

他の部分と同じ色、明るさになるようにと、カバー力の高いコンシーラーやファンデーションをしっかり塗って隠すと、その部分だけ厚ぼったさが出てしまい、逆に目立って見えることも……。

そんな時こそ、ハイライトを上手く活用しましょう。ハイライトといってもさまざまなタイプがありますが、特におすすめなのがブラシタイプ。

明るさをピンポイントで調整できます。クマの周囲の肌になじませながら塗ると、その部分に光が集まり、明るさでクマが目立たなくなります。


コンシーラー+ハイライトでクマを光で飛ばすメイクテク

メイク前

クマを意識せずベースメイクを仕上げた状態です。ここからどう変わるのか?ハイライトを使ったカバー術をご紹介します。

HOW TOロゴ

POINT1 
ハイライト効果もあるコンシーラーをクマの部分に塗る

イヴ・サンローラン ラディアント タッチ 02 ルミナスアイボリー ¥5,000(税抜)※本人私物

コンシーラーはイヴ・サンローランの「ラディアント タッチ」を使います。肌悩みを隠すコンシーラーというよりは、色や明るさをプラスしつつ、さりげなくカバーしてくれるアイテム。

特に「02ルミナスアイボリー」は、のせた場所をパッと明るく整え、透明感のある肌に仕上げることができます。

目の下のクマ部分から斜め下に向かって、「ラディアント タッチ」で線を引くようにのせます。

指でぼかしてなじませます。何ものせていない時と比べると光の効果でクマが目立ちにくくなります。


POINT2
さらにハイライトを広めに入れて光でクマを飛ばす

シャネル プードゥル ルミエール グラッセ ¥6,400(税抜)※本人私物

「プードゥル ルミエール グラッセ」は、パウダータイプのハイライト。ものすごく細かいラメ入りなので、テカりやツヤが出すぎず自然に仕上げがります。のせた箇所をふんわりワントーン明るく見せることができます。

POINT1で「ラディアントタッチ」をのせた範囲よりも、「プードゥル ルミエール グラッセ」を少し広めにのせ、ふんわり明るさを整えます。


完成!

ハイライトの効果で目の下に光が集まると、その部分が明るくなり、クマが目立ちにくくなります。ぜひ今回、ご紹介した光で飛ばすテクニックを活用してみてください。


撮影/常岡珠希

※価格は全て編集部調べ

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

RELATED THEMES
関連テーマ記事