明日の主役はワタシ
ハウビー
水越みさと 顔アップ
登録者数20万人超えの美容系YouTuberが伝授!かわいいが3倍増しになる私のメイクのポイント♡
YouTube撮影や、SNSの更新のため、毎月大量のコスメを試している私ですが、お気に入りコスメが月ごとに変わることもしばしば……。そんな中、いつでも欠かせない私のメイクポイントがあります。今回はかわいく仕上げるために、私が心がけているポイントを4つに分けてご紹介します。
この記事のHowBガール
水越みさと
OL、モデル、インスタグラマー

みなさんが取り入れやすいものからトライしてみてください♪同じコスメを使わなくてもできることが結構ありますよ♪

私が美容系YouTuberになったきっかけは?
水越みさと コスメを持つ

そもそもYouTubeを始めるきっかけとなったのは、当時働いていた企業を退職したことです。ただ、それ以前からインスタグラムでコスメのレビューやメイク動画をアップしていたので、いつかはYouTubeでも紹介したいと考えていました。

そんな私が今ではYouTuberが本業に。昔以上にたくさんのコスメを試すようになりました。毎日のメイクも日替わりで変えることが多いのですが、失敗しないために、まずは目立たせたい主役コスメを1つ決めるようにしています。

さっそく、私のこだわりポイントを4つご紹介します♪


POINT1
主役のコスメを1つ決めてメイクに統一感を持たせる
シュウウエムラ アイブロウペンシル
シュウウエムラ ハード フォーミュラ バーガンディー ハード9 ¥2,600(税抜) ※本人私物

今回は、こちらのシュウウエムラのアイブロウペンシルが主役。「アイブロウペンシルが主役」っていうと変な感じがするかもしれませんが、アイシャドウでもリップでも何でもいいのです◎

アイブロウペンシル アイブロウペンシル

ちなみに「ハードフォーミュラ」のバーガンディーは、上の写真のように、アイブロウペンシルには珍しく、しっかりと赤みがでます。攻めた色ではありますが、色っぽい仕上がりになるので個人的にはとても好きなコスメです。

アイブロウペンシルで描いた眉

バーガンディーのアイブロウペンシルは、眉尻側メインで使用しています。眉全体をブラウンのパウダーで覆っているので、ほんのり赤みが残る程度ですが、もっと赤みを全面に主張してもOK!

こんな感じで、主役コスメを決めたら、そのコスメを軸にして「アイシャドウも赤みブラウンを使ってみよう!」とか、「リップはブラウン系で大人っぽくまとめてみよう!」とか、統一感が出るように組み合わせていくのがポイントです。


POINT2
まつ毛をくるんとしっかり上げる

使用するコスメがコロコロ変わっても、まつ毛をくるんとカールさせる点はマストです。

もちろん、まつ毛を上げないメイク方法もあると思うのですが、私の場合、まつ毛が上がっているか、いないかで目の大きさがだいぶ変わるので、いつもしっかりとカールさせるようにしています。

キャンメイク マスカラ
キャンメイク クイックラッシュカーラー BK ブラック ¥680(税抜) ※本人私物

まつ毛に存在感を出したい時におすすめなのが、キャンメイクの「クイックラッシュカーラー」です。かなり有名なマスカラですが、まさにお値段以上のアイテム♡これ1本で理想とするまつ毛の長さ、ボリューム、カールキープの全てが叶います。

マスカラを塗った目元

ただし、私の場合、マスカラを下まつ毛にも塗ると濃く見えてしまうので、普段は塗らないことが多いです……。

下まつ毛にマスカラを塗ると中顔面を短く見せる効果もあるので、面長さんには小顔効果が♪自分の顔にはどちらの方法が合うのか、試しながら決めてみてください♪


POINT3
目頭のくぼみにシェーディングを入れ、鼻を自然と高く見せる

ノーズシャドウが必要かどうかは素の顔立ちによって異なりますが、私は鼻が低く、のっぺりと見えるタイプなので、この工程はまつ毛と同じくらい大切です。

ケイト アイブロウ
ケイト デザイニングアイブロウ3D EX-4 ライトブラウン系 ¥1,100(税抜) ※本人私物

ケイトのアイブロウパウダーでないといけない理由はないのですが、ブラシも使いやすく色のバランスも良いのでシェーディングにも便利。ノーズシャドウは何を選んだらいいのか、迷った方にはおすすめです。

ノーズシャドウを塗る位置

黒い点線を入れた(上の写真)眉頭の下のくぼみ部分に、一番薄い色(パレットの一番下の色)をブラシの太い方でふわっと入れます。

眉頭から下に延長するようなイメージです。鼻先には薄い色と中間色(パレットの真ん中の色)を混ぜて、細いブラシでしっかりと線を引くように入れます。そのままだと不自然に見えるので、指や反対側の太いブラシでぼかしたら完成です。

ノーズシャドウ塗る前後

ノーズシャドウをさりげなく入れただけで、鼻の印象がここまで変わります。この時、鼻の付け根から鼻先まで、しっかり影を入れてしまうと、やりすぎ感が出るので気をつけましょう。

ノーズシャドウの色味も入れる部分も、この程度ならすごく自然な立体感が演出できます。ぜひお手持ちのアイブロウパウダーでお試しください♪


POINT4
ハイライトでベースメイクのレベルアップ

先ほどのノーズシャドウと被る部分もありますが、私の顔は全体的にのっぺりとしているので、メリハリを出して、ツヤっぽく見せるためにハイライトはマストアイテムです。

ローラメルシエ ハイライト
ローラメルシエ マット ラディアンス ベイクドパウダー ハイライト 01 ¥4,800(税抜) ※本人私物

おすすめのハイライトはローラメルシエの商品♡細やかなラメ感となじみのいいベージュで、素肌感のあるツヤっぽさを出せるハイライトです。値段は少し高めですが、毎日使ってもあまり減らないのでコスパが良いです。

ハイライト スウォッチ

手の甲にのせてみるとこの通り!ギラギラ感は一切なく、肌に自然なツヤ感を出したい方にまさにぴったりなハイライトです。

ハイライト のせる位置

ハイライトののせ方ですが、頬、顎にはブラシを使い、あとの部分は指でちょんちょんとのせるとやりやすいです。ブラシがない方は全て指で仕上げてもOK。

水越みさと顔アップ

今回は基本のブラウン系でまとめつつ、眉毛の赤みをアクセントにしたメイクをしてみました。鼻筋のシェーディングにハイライトがプラスされることで、よりメリハリのある仕上がりになりますよ♪
みなさんもぜひ試してみてください♡


撮影/水越みさと

※価格は全て編集部調べ

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

RELATED THEMES
関連テーマ記事