明日の主役はワタシ
ハウビー
角質ケアアイテム
毛穴レスな夏肌を作る角質ケアのポイント3つ!おうちエステにもおすすめ♪
紫外線や皮脂による肌トラブルを受けやすい夏。今までと同じケアをしていても、毛穴が目立つというお悩みも多い時期です。この時期は定期的に角質ケアを行い、乾燥を感じないようにしつつ汚れをしっかり落とし、肌のターンオーバーサイクルを整えることが大切です!
この記事のHowBガール
常岡珠希
化粧品会社経営、美容講座講師

角質ケアアイテムは肌に負担がかかりやすいものも多いです。できるだけ肌にかかる負担を少なくしつつ、角質ケアに効果的なアイテムを正しく使うことがポイントですよ!

角質ケアの重要性

角質ケアはなぜ重要なのでしょう?

皮膚は「ターンオーバー」といって、表皮細胞が生まれ変わる機能を持っています。そのターンオーバーのサイクルの過程で、肌のもっとも表面にある角層(角質層)は徐々に剥がれ落ち、新しいものへとなっていくのです。

しかし、なんらかの要因によって古い角層(角質層)が剥がれ落ちにくくなってしまうと、スキンケアのなじみが悪いと感じるようになったり、肌トラブルが起きやすくなったり、くすんだように見えたりといった症状が起きます。

常岡珠希 顔アップ

スキンケアのなじみがいつもより悪いと感じたり、肌のゴワゴワ感が気になったり、普段と同じメイクアイテムを使っているのに顔色がどんよりしているときには、角質ケアを行い、ターンオーバーを整えることが大切です!

しかし、角質ケアは肌に刺激や負担を加えやすく他のトラブルを招いたり、乾燥を感じやすくなったりということもあります。

よって、自分で行う角質ケアでは、できるだけ肌に負担をかけないようにしつつ、スッキリ感じるケアを行えるようなアイテム、使用方法を取り入れましょう。

早速、角質ケアに大切なポイントを3種類のアイテムとともにご紹介します♪


肌に負担をかけない角質ケアのポイント3つ!

POINT1
酵素洗顔で古い角質や毛穴汚れをスッキリ落とす!

週に1、2回程度、酵素洗顔を取り入れて古い角質や毛穴汚れをキレイに落としましょう。

アルファピニ 28 酵素洗顔
アルファピニ 28 コーラルクリア パウダーウォッシュ ¥3,000(税抜) ※私物

酵素洗顔料は洗浄力が高いものが多いので、毎日使用するのではなく、週に1、2回程度、または肌のゴワつきや毛穴汚れが目立つときに使うのがおすすめです。

アルファピニ 28の「コーラルクリア パウダーウォッシュ」は、汚れを吸着する天然サンゴと古い角質を除去するパパイン酵素配合で、肌のゴワつきや毛穴汚れを優しく取り除いてくれます。

酵素洗顔でよくある洗い上がりのつっぱりを感じにくいので、乾燥が気になるときにもぴったりです。


酵素洗顔料の使い方
酵素洗顔を手にとる

適量のパウダーを手に出します。

酵素洗顔を泡立てる

少量の水を加えて泡立てます。ネットを使用しないと大体この程度の泡立ちです。洗顔時に肌をこすってしまう癖がある方は、洗顔ネットを使ってふわふわの泡を作るのもの良いですね。

また、酵素洗顔は洗浄力が高めなので、泡を転がす要領で30秒以内に洗顔を終わらせ、その後、ぬるま湯で丁寧に洗い流しましょう。


POINT2
週1クレイパックで表面の汚れを吸着!スキンケアしやすい肌に

顔全体の肌がなんだかゴワゴワして調子が悪いときには、クレイパックで表面の汚れを吸着し、あとの化粧水や美容液などが良く浸透するようにスキンケアをしやすい肌作りをしましょう。

プレディアのパック
プレディア スパ・エ・メール ケルプ ファンゴ マスク ¥6,500税抜) ※私物

クレイ(泥成分)の力で肌の汚れを取り除き、ミネラル成分によって保湿効果もあるクレイパックは、スキンケアのなじみが悪く、顔全体がゴワゴワしているときにぴったりです。

スパ・エ・メールの「ケルプ ファンゴ マスク」は、ミネラルが豊富に含まれたファンゴとケルプ配合のクレイパックです。

使用時にも吸着感をしっかり肌で感じることができ、洗い流したあとにはごわつきやくすみを感じにくい、もっちり肌へと導いてくれます。


クレイパックの使い方
パック アップ

スパチュラで適量をとり、顔全体に塗布します。皮脂汚れなどが気になるTゾーンからのせるのがおすすめです。とても伸びがいいので塗りやすいですよ。

パックを顔に塗る

季節によって外気の湿度が異なるので、若干放置時間を変えながら、約10〜15分ほど放置します。徐々に乾いてくると、汚れを吸着しているような感覚がありますよ。ただし、乾かしすぎると落としにくくなるので、時間は守りましょう。

パックを洗い流した後

規定の時間を置いたら、ぬるま湯で丁寧に洗い流します。つっぱる感じもなく、もっちりとした肌でこのあとのスキンケアのなじみもとても良くなりますよ。


POINT3
肌への負担が少なく、汚れがきちんと落ちるクレンジングを使用!

夏はメイク崩れを防ぐようなメイクアップアイテムを活用することも多くなりますよね。しかし、どんなに崩れ防止ができても、きちんとメイクオフができていないと毛穴に汚れが詰まり、肌トラブルの原因になります。

また、夏は皮脂量も多くなります。こういった時期には、肌への負担が少なく、皮脂やメイクなどの汚れをしっかり落とせるクレンジングで素早くオフしましょう。

PARTIE クレンジングオイル
PARTIE リッチモイストクレンジングオイル ¥4,100(税抜) ※私物

オイルクレンジングは乾燥しやすいイメージがありますが、PRATIEの「リッチモイストクレンジングオイル」は、保湿効果の高いライスブランオイルをメインに配合しているので、洗い上がりの肌がもっちり感じます。

また、メイクに良くなじみ、乳化が素早いので、クレンジングにかかる時間が短縮できて、肌への負担を減らすことができますよ。


クレンジングオイルの使い方
クレンジングオイルを手にとる

手のひらに十分な量をとりましょう。顔全体に塗布した際に、量が足りずにこすることのないよう注意しましょう。

メイクをした手
クレンジングオイルを手にのせる

メイクした部分にクレンジングオイルを軽く押し込むようになじませます。こうするだけで肌に余計な力を加えずにメイク汚れが浮いてきます。

クレンジングオイルを洗い流した後

少量の水を混ぜながらクレンジング剤を乳化させ、ぬるま湯で洗い流します。オイル特有のべっとり感はなく、流したあとはキレイに汚れが落ちるのに、肌はもっちりと潤います。

こすらずに、きちんとメイクがオフできて、肌も乾燥しにくいので日々のクレンジングにぴったりなアイテムです。

常岡珠希 オイルを持つ

夏は紫外線や皮脂による肌トラブルを受けやすい季節ですが、定期的に肌に負担をかけない角質ケアを行うことで、毛穴レスな肌を目指すことができますよ!


撮影/常岡珠希

※価格は全て編集部調べ

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

RELATED THEMES
関連テーマ記事