明日の主役はワタシ
ハウビー
セルフ脱毛
[美容Q&A]セルフ脱毛はここに注意!!4つの脱毛方法を専門医が徹底分析
夏が近づくにつれ気になってくるのがムダ毛!最近は新型コロナウィルスの影響で、脱毛サロンやクリニックに行けず「セルフ脱毛」という人も多いのでは?自分でキレイに脱毛するとなれば難しい部分もありますが、どんな点に気をつけると良いのか?おすすめの方法もあわせて専門の医師に伺いました。
Q&Aロゴ

Question1
悩む女性

セルフ脱毛の場合、ワックスやシェーバーなどいろんな方法がありますが、どれが良いのでしょうか?


Answer1

セルフ脱毛は一時的な対処法でしかなく、ムダ毛をなくすためには繰り返し行う必要があります。その度に肌を傷めてしまう可能性があるので、あまりおすすめできません。

だからといって、ムダ毛を処理しないままという訳にもいきませんよね。肌へのダメージをもっとも抑えられるのは、電動シェーバーを適切な方法で使うことです。

ちなみに医療脱毛の間に行う自己処理の場合、ワックス脱毛や家庭用脱毛器で処理をしてしまうと毛周期(毛の生まれ変わりのサイクル)が乱れてしまうのでシェーバーの使用をおすすめしています。


教えてくれたドクター
御園生 佳奈子医師の顔

湘南美容クリニック 新宿本院外科
御園生 佳奈子医師
ドクターのHP

セルフ脱毛の特徴と注意点

ここではセルフ脱毛で利用する方が多い4つの方法を取り上げて、それぞれの特徴と注意点についてご説明します。


1 シェーバー
シェーバー

セルフ脱毛の中では一番手軽ですが、シェーバーの選び方と剃り方に注意が必要です。

I字やT字カミソリの場合、肌を傷めやすく、乾燥や毛穴に炎症が起きる「毛嚢炎(もうのうえん)」の原因になることがあるので、電動シェーバーがおすすめです。

シェービングの際は毛の流れに沿って刃を動かし、肌に強く押し当てないようにしてください。

POINT!
御園生 佳奈子医師の顔

VIO脱毛で毛の長さや量を整えるためにハサミやシェーバーで処理すると、毛先がとがって肌に当たった時にチクチクとした痒みや痛みが生じたりします。この場合、VIO用のヒートカッタータイプのシェーバーがおすすめです。熱で毛を焼き切るので、毛先が丸みを帯びてチクチク感が軽減されます。

2 脱毛クリーム
脱毛クリーム

脱毛クリームは薬剤で毛を溶かすものです。肌にクリームを塗る時、薬剤が触れた部分に負担がかかるので、商品に記載された使用時間をしっかり守りましょう。

痛みや違和感がある場合は時間に関係なく、すぐに使用をやめ、水でよく洗い流してください。


3 ブラジリアンワックス
ブラジリアンワックス

欧米では主流のワックス脱毛。肌にワックスを塗り、乾いた時点で無理やり引き剥がして毛を抜くので、毛根が刺激を受け炎症が起きやすいです。新しい毛が毛穴の中に埋もれてしまい、うまく生えてこない「埋没毛」になるリスクもあります。

また、脱毛の際、肌の角質も一緒に剥がれるため、肌に赤みや乾燥を引き起こすことがあります。

POINT!
御園生 佳奈子医師の顔

ワキやVIOなど、比較的太くてしっかりした毛が生えている部分にシェーバーで使うと、剃った後の毛が目立ちます。その点、ワックス脱毛は毛根から抜くので仕上がりはキレイですが、赤みなどの炎症や埋没毛のリスクが高くなります。

4 家庭用光脱毛器
家庭用光脱毛器

光脱毛の原理を利用したタイプが多いですが、自分で出力を設定するため、出力が高すぎて火傷や腫れが起こったり、逆に低すぎると十分な脱毛効果が得られなかったりします。

同じ場所に照射するのは1回にとどめ、照射前後は皮膚をしっかり冷やし、保湿を行いましょう。何度も同じ場所に光を照射すると、肌トラブルが起きやすくなります。


セルフ脱毛でありがちな皮膚トラブルは?
肌荒れした女性

自分で簡単にできて、費用もお手頃なセルフ脱毛ですが、使用方法によって肌トラブルが起きるケースも少なくありません。ここでは脱毛後の皮膚トラブルで代表的な3つを紹介します。


1 毛嚢炎(もうのうえん)

症状

毛穴の周囲にできた傷から雑菌が入ることによって起きる炎症。毛穴のある位置に一致して赤みが出て、中央に膿を持った皮膚の盛り上がり(膿疱)が見られます。軽い痒みや痛みを伴うこともあります。

改善方法

軽度であれば自然に治りますが、症状が強い場合は抗菌薬の外用や内服を行います。

POINT!
御園生 佳奈子医師の顔

毛嚢炎を防ぐためには、シェーバーを肌に強く押し付けないようにし、脱毛の後は脱毛部分を清潔に保ち、ローションやクリームなどで保湿をしましょう。脱毛した当日は湯船に浸かることは避けた方が無難です。

2 埋没毛

症状

脱毛後、何らかの理由で毛穴が塞がり、次に生えてきた毛が肌の表面に出られず、毛穴の中にもぐった状態。ワキやVIOなど、しっかりとした毛が生えている部位に起こりやすいです。

改善方法

対処法としては保湿をしっかりと行い、肌のターンオーバーを整えることが大切です。それによって毛穴を塞いでいる角質が自然と剥がれ、埋まっていた毛が出てきます。

また、スクラブやピーリング作用のあるスキンケア用品を使用することで、より早く埋没毛を解消することができます。ただし、これらの商品も毎日のように使用すると肌を痛める原因となるので週1~2回の使用にとどめておきましょう。

腕

3 黒ずみ

症状

頻繁に自己処理を繰り返した結果、摩擦などの刺激によって皮膚がダメージを受け炎症が起きます。その後、炎症した部位のメラニンが産生され、色素沈着によって、黒ずみやくすみが生じます。

改善方法

色素沈着は通常、肌のターンオーバーで徐々に薄くなっていきます。しかし、ターンオーバーの周期が乱れていたり、刺激が繰り返し加わったりした場合、色素沈着が薄くなるまでに時間がかかります。

ターンオーバーを整えるためには保湿を行い、できる限り摩擦などの刺激を避けるよう心がけてください。


Question2
悩む女性

セルフ脱毛を続けていると、毛が濃くなると聞いたことがありますが本当でしょうか?医療脱毛の方が良いのでしょうか?


Answer2
御園生 佳奈子医師の顔

シェービングや脱毛クリーム、ワックス脱毛などで毛が太くなることは基本的にありません。ただし、ホルモンバランスの崩れや脱毛器の種類など、何らかの影響で毛が濃くなる場合があります。

セルフ脱毛は手軽なものがほとんどですが、脱毛効果と安全性の高さで見ると、医療脱毛の方がおすすめです。


脱毛後、毛が太くなる場合は他に原因が!!
脱毛ワックス

脱毛で毛が太くなることはまずありませんが、ホルモンバランスや食生活の乱れなどが原因で毛が濃くなることがあります。そのタイミングと重なれば、セルフ脱毛によって毛が濃くなったと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

また、家庭用脱毛器を使用した際、ごくまれに毛が元の太さより太くなってしまう「剛毛化」と呼ばれる現象が起きることがあります。特に顔、うなじ、背中、二の腕などに起こりやすいので気をつけましょう。


ツルスベ肌を目指すなら医療脱毛!?
医療脱毛

医療脱毛、サロン脱毛、セルフ脱毛とそれぞれにメリット、デメリットがありますが、脱毛効果や安全面で考えた時は医療脱毛をおすすめします。

それぞれの特徴をまとめましたので、選択する場合の参考になさってください。

セルフ脱毛

一時的なものであり、ムダ毛が生えてくる度に処理し続ける必要があるため、肌へのダメージも少なくない。

エステ脱毛

エステティックサロンに医師がいないため、使用されている光脱毛機器は、安全性の点から高出力での照射ができません。

そのため毛母細胞(毛の元となる細胞)を破壊するほどの威力がなく、一時的に毛を減らすことができても、半永久的な脱毛効果は期待できません。

医療脱毛

医療脱毛は医療用レーザーを使って行います。脱毛直後は肌がダメージを受けるものの、照射を重ねることで半永久的な脱毛効果が得られます。医師の診察や指導のもとで施術が行われるので、長い目で見た時に肌に優しい脱毛方法といえます。


ドクターからのアドバイス
御園生 佳奈子医師の顔

医療脱毛の魅力は脱毛効果が高く、肌への負担が少ないだけではありません。わからないことがあればその場で医師や看護師に質問できますし、脱毛後のお肌のケアについてもアドバイスが受けられます。

さらに、万が一肌トラブルが起きた場合でも、すぐに対応できるので何かと安心です。

セルフ脱毛は、どの方法であっても脱毛する前に肌の状態をよく観察し、乾燥していたり赤みが出ていたり、肌が荒れている場合は無理に脱毛しないことです。

その場合は化粧水やボディクリームなどで保湿をし、肌の状態が落ち着いてから脱毛を行うようにしましょう。

また脱毛後の肌は角質が剥がれ、バリア機能が落ちている状態なので、十分な保湿と紫外線対策を行なってください。


監修/御園生佳奈子

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

RELATED THEMES
関連テーマ記事