明日の主役はワタシ
ハウビー
コスメ
肌なじみ・キープ力抜群!眉マスカラでふんわり作る「なじみ眉」のメイク方法
最近は眉毛だけ浮いて見えず、キレイな状態が1日キープできるように、自眉を活かしてふんわり仕上げる「なじみ眉」がトレンドです。そんなふんわり眉を作るには、眉マスカラをうまく使うと簡単に仕上げられます!今回は「なじみ眉」のベースとなるアイブロウパウダー、ペンシルから仕上げの眉マスカラまで、アイテムの選び方と使い方のポイントを紹介します♡
この記事のHowBガール
常岡珠希
化粧品会社経営、美容講座講師

眉は顔の印象を決める大事なパーツです!眉の仕上がり次第で、顔全体の雰囲気もガラッと変わりますよね。なかでも眉マスカラは仕上げに大きくかかわるアイテムです。理想の仕上がりに合ったアイテム選びと使い方をしていきましょう!

眉マスカラがなぜ大事なの?

眉マスカラは「眉毛に色をつける」もしくは「眉色をチェンジする」といった目的で使われることが多いアイテムです。

まず、眉マスカラの色は、髪の毛より少しだけ明るい色を選ぶようにしましょう。髪とメイクがちぐはぐな印象にならず、バランスの良い仕上がりになります。

また、眉マスカラを使うことで、眉の質感を変え立体感を出したり、毛量を多く見せたり、キープ力をアップさせたりすることもできます。要は自分の理想の仕上がりに合わせて眉マスカラを活用すれば、簡単に美眉が手に入るというわけです♡

今回は最近のトレンドでもある、ふんわりとした「なじみ眉」を、眉マスカラをメインに使って仕上げる方法をご紹介します。


自眉を活かしたふんわり眉におすすめのアイテムはこの3点!!

眉マスカラは「眉毛」に対して使うものです。眉を描く時は、最初にアイブロウパウダーやアイブロウペンシルで形をキレイに整えておくことが大切!早速、今回の眉メイクで使用する、おすすめアイテムをご紹介します。


ITEM1
濃淡、中間色が入ったパレットタイプのアイブロウパウダー
コスメデコルテのアイブロウ
パウダーアイブロウ スウォッチ
コスメデコルテ コントゥアリングパウダーアイブロウ BR302 ¥4,500(税抜) ※本人私物

薄い色から濃い色まで、多色がセットされているアイブロウパウダーを選びましょう。コスメデコルテの「コントゥアリングパウダー アイブロウ」はナチュラルに仕上げやすい3色セットで、眉毛にふわっと色がのります。


ITEM2
極細芯で描きやすいアイブロウペンシル
セザンヌのアイブロウ
アイブロウペンシル スウォッチ
セザンヌ 超細芯アイブロウ 03 ナチュラルブラウン ¥500(税抜) ※本人私物

超細芯のアイブロウペンシルは、眉毛1本1本を描くのに大変便利です。セザンヌの「超細芯アイブロウ」は描き心地も良いので、眉尻のキレイなラインも、これひとつで叶いますよ!


ITEM3
発色が美しく、小回りが利くブラシの眉マスカラ
ケイトのアイブロウ
眉マスカラ スウォッチ
ケイト 3Dアイブロウカラー BR-1 ナチュラルブラウン ¥850(税抜) ※本人私物

ケイトの「3Dアイブロウカラー」のマスカラブラシは持ちやすくて塗りやすい、小回りが利く形状になっています。そのため細かい箇所も丁寧に塗ることができて、毛の動きも出しやすい点でおすすめ!

発色も良く、初心者の方でも使いやすいアイブロウマスカラです。


ふんわり眉プロセス!!

ふんわりと仕上げる「なじみ眉」のつくり方
HOW TOロゴ

STEP1
眉毛にフェイスパウダーを軽くのせる
眉毛にフェイスパウダーをのせる

眉メイクを始める前の状態です。ベースメイクの際に、軽く眉毛にフェイスパウダーをのせておきましょう。こうすることでアイブロウパウダーやペンシルがより描きやすくなりますよ。


STEP2
スクリューブラシで眉の毛流れを整える
ブラシで眉の毛流れを整える

髪を巻く時やアレンジする時、くしでとかしてから始めるのと同じように、眉毛もスクリューブラシで毛流れに沿って整えます。このひと手間で、余分なパウダーや油分も取り除くことができ、眉メイクの持ちも良くなります。


STEP3
アイブロウパウダーで眉尻から描く
アイブロウパウダーで眉尻を描く

アイブロウパウダーをブラシにとって、眉尻から眉を描きます。この時に、眉の形をキレイにとるのが苦手な方は、先にペンシルで軽く印をつけてから行うと良いですよ。

ただし、ペンシルで最初から無理に形をつけようとすると、ふんわり感を出しにくくなるので気をつけましょう。

眉尻を描いた後

眉尻はもっとも濃いカラーで、眉の中央を過ぎたあたりから眉頭までは薄いカラーを使って描きます。全て同じ濃さで描くとのりを貼り付けたような仕上がりになってしまうので、軽くグラデーションを意識して仕上げていきましょう。

POINT!
常岡珠希の顔

アイブロウパウダーの色味は自分の肌、髪色に合わせて、濃淡カラーをブレンドして使うと違和感なく仕上がります。また、眉尻を濃いめにして、眉頭に向かって徐々に薄くしていくことでナチュラルな立体感も演出できます。

STEP4
極細のアイブロウペンシルで足りない部分を描き足す
アイブロウペンシルで眉を描き足す

ペンシルを使って、眉毛の隙間など足りない部分を描き足します。この時、眉尻がプツッと切れないようにキレイな毛流れを意識するとより自然な仕上がりになります。また、眉頭はあまり濃くならないよう注意しましょう。

この段階で、眉の形は仕上がっている状態です。


STEP5
眉マスカラを毛流れに逆らって塗った後、毛流れに沿って整える
眉マスカラを塗る

眉マスカラで最後の仕上げをします。その際、まず気をつけなくてはならないのが、眉マスカラが地肌に付かないようにすること。マスカラブラシを軽く浮かせるようなイメージで使いましょう。

塗る順番は、眉尻→眉頭と毛流れとは逆方向に塗ります(上の写真でピンクの矢印)。次に、眉頭→眉尻と毛流れを整えます(水色の矢印)。

こうすることで、眉マスカラが眉毛1本1本にまんべんなくキレイに色がのり、立体的でふわっとした仕上がりになります。

眉マスカラを塗った後

眉マスカラを塗ると、パウダーとペンシルのみで仕上げた時よりも立体感、ふんわり感が出ました。

ただ、もう1テクニックを加えることで、よりふんわり感をアップさせることができます。


STEP6
眉マスカラで眉頭は下から上に立ち上げ、ふんわり感をアップ
眉マスカラで眉頭を塗る

眉頭の毛を下から上に立ち上げるようなイメージで、眉マスカラを塗ります。軽く毛を持ち上げる感じで塗ると、よりふんわり感が出る上、眉毛を動かした時も自然に見えます。


完成!
眉メイク完成

先ほどよりも、より立体的でふんわりした仕上がりになりました。

POINT!
常岡珠希の顔

眉マスカラを塗る時は、「地肌につけない」「毛流れと逆らって塗る→整える」「眉頭の毛を軽く立ち上げる」といった3つのポイントを押さえておきましょう!

おまけ♡他バリエーションも紹介!

アッシュグレイ系の眉マスカラでボリュームアップ
インテグレートの眉マスカラ
眉マスカラのスウォッチ
インテグレート ニュアンスアイブローマスカラ BR773 アッシュブラウン ¥800(税抜) ※本人私物
眉マスカラを塗った目元

アッシュグレー系のカラーは黒髪にもぴったりです!少し抜け感も出て、おしゃれな印象に仕上がる、とっておきのアイテム!

「ニュアンスアイブロウーマスカラ」は、ブラシが小ぶりでボリュームのあるタイプなので、短い毛もしっかりキャッチして塗ることができます。


キープ力が高く、ふんわりとマットに仕上がるボビイブラウンの眉マスカラ
ボビイブラウンの眉マスカラ
眉マスカラスウォッチ
ボビイブラウン ナチュラルブローシェイパー リッチブラウン ¥3,400(税抜) ※本人私物
眉マスカラ塗った目元

眉メイクをよりキープさせたい、マット感のあるふわっと眉に仕上げたい時におすすめなのが、ボビイブラウンの「ナチュラルブローシェイパー 」です。

クリームジェル処方で、マスカラを塗った眉がそのままの位置でしっかりキープするので、眉メイクが落ちやすいという方にぴったりです。

常岡珠希 バストアップ

メイクとのなじみもよく、キープ力抜群のふんわりとした「なじみ眉」は、眉マスカラをうまく活用することで簡単に仕上げることができました♡

今回、ご紹介したアイテム、テクニックを参考にしながら、眉マスカラを使って素敵な眉メイクを楽しんでください!


撮影/常岡珠希

※価格は全て編集部調べ

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

RELATED THEMES
関連テーマ記事