明日の主役はワタシ
ハウビー
ケアアイテム
おうち美容で翌朝スッキリ!プロが教えるむくみ取り・入浴法[ボディケア編]
ダイエットの基本は冷え対策とむくみの解消。お風呂時間を利用して身体を温め、発汗習慣を作ることで、むくみにくい身体作りのサポートができます。今回は、私が実際に行っているお風呂ケアをご紹介します♪

教えてくれたエステティシャン
永松麻美さんの顔

永松麻美さん

日本エステティック協会上級エステティシャン。幼少期から思春期にかけて、10年以上アトピー性皮膚炎、肥満、ニキビに悩んだ経験を活かしエステティシャンになる。「肌の健康を第一に」考え、肌分析を軸にしたパーソナルなケアを提案するフェイシャル専門サロン[SUHADA]を主宰。2020年3月13日に初の著書、『人生がときめく シワとりパーフェクトブック』 産業編集センター発売。

むくみやすい人におすすめの私のとっておきセルフケア。むくみや冷えでお困りの方はもちろん、くすみや目のクマ対策、肌をキレイにしたい方も必見です。


入浴前の準備!まずは「ジュニパーウォーター」で水分補給
シゲタ ジュニパーウォーター
SHIGETA(シゲタ) ジュニパーフローラルウォーター 300ml ¥2,749(税抜) ※本人私物

植物などの天然素材から精油(エッセンシャルオイル)を作る際にできるのが「フローラルウォーター」です。その中でも、シゲタの「ジュニパーフローラルウォーター」は、体内の水分循環を高めてくれる、むくみサポートの強い味方。

私は炭酸水かミネラルウォーター1Lに対し、キャップ3〜4杯のジュニパーウォーターを入れたものを作り、入浴前と入浴中で1Lを目安に飲んでいます。ジュニパーウォーターの独特の風味が苦手な人は、レモン汁を数滴入れると飲みやすくなりますよ。

Point!
永松麻美さんの顔

発汗を促すために、お風呂に入る前から水分摂取量を増やすのがポイント。お風呂上がりに水をガブ飲みすると、翌朝顔がむくみやすくなるので、水を飲むタイミングは注意して。ジュニパーウォーターがなければミネラルウォーターでもOKですが、ジュースなどはなるべく避けてくださいね。

お風呂に「エプソムソルト」を入れて発汗UP!
シークリスタルス バスソルト
sea crystals(シークリスタルス) エプソムソルト 2.2kg ¥1,091(税抜) ※本人私物

入浴剤も発汗性を高めるものを選んでいます。私が愛用しているのが「エプソムソルト」。ただし、ソルトといっても塩ではなく、海由来の「硫酸マグネシウム」を原料とした入浴剤です。

バスソルト 中身
150Lのお湯に対し、スプーン約5〜10杯ほどが目安
バスソルトをお風呂に入れる
計量スプーン付きなので便利です♪

浴槽にお湯を溜めたら、エプソムソルトを入れます。血行を促してくれるので、首や肩のコリで悩む方や冷え性さんにぴったり。下半身に脂肪がつきやすい人の対策としてもおすすめです。

発汗を促すのでむくみやデトックス効果にも期待できます。また、保湿効果や穏やかなピーリング効果もあるので肌もつるつるに!20分ほど湯船に浸かって、汗をたくさんかきましょう。


入浴後はマッサージで仕上げ!
ヴェレダのボディオイル
WELEDA(ヴェレダ) ホワイトバーチボディオイル 100ml ¥3,800(税抜) ※本人私物

お風呂上がりはヴェレダの「ホワイトバーチボディオイル」で全身保湿を。ヴェレダのオイルは引き締め、ハリを与えてくれるので気になる場所に塗っていきます。

時間があるときは脚のマッサージを行いましょう。お風呂上がりは血行が良くなり体が温まっているので、マッサージの効果がUPしますよ♪


簡単!足先&ふくらはぎ徹底マッサージ
HOW TOロゴ

STEP1
脚全体にオイルを塗る
ボディオイルを手に出す

まずはオイルを脚全体に塗布していきます。滑りが良くなるよう、たっぷりと塗りましょう。

ボディオイルを脚に塗る
グレープフルーツの香りもお気に入りポイント

STEP2
膝下〜足首を3回強く撫でる
膝下〜足首をなでる

膝下の真ん中にある骨(脛骨・けいこつ)の外側を膝下〜足首まで、親指の腹で圧をかけながら強く撫でます。硬いと感じる方は、痛気持ちいいくらいの強さで行いましょう。


STEP3
円を描くように、4〜5回くるぶしを揉む
マッサージする時の手の形

4本の指の第1〜第2関節を使い、くるぶしを掘り起こすように、円を描きながらマッサージ。

親指でマッサージ
足首のラインがキレイになります♪

STEP4
かかとの上〜膝裏を持ち上げるように撫でる
かかとの上〜膝裏をなでる

かかとの上〜膝裏まで、両手でふくらはぎを持ち上げるように強く撫であげます。爪を立てないように注意し、両手の4本の指の腹で3回行いましょう。

疲れていると感じる方、硬く感じる方は少し多めの回数でもOK。


STEP5
膝の裏を強めにほぐす
膝の裏をほぐす

膝の裏を両手の4本の指で強めにさするように刺激します。ここは膝下の老廃物が集まる場所なので、しっかりとほぐして巡りを良くします。


STEP6
足の甲に沿って3回スライド
足の甲をマッサージ

脚がむくみやすい人は、脚の甲の骨と骨の間を足首下〜足指に向かって、親指の腹で押しながら3回スライド。リンパの流れが良くなり、足の甲もすっきりキレイなラインになりますよ。

美容の豆知識
永松麻美さんの顔

ふくらはぎは第二の心臓とも言われています。冷えやむくみが起こりやすい人は、脚の筋力が少なかったり、運動不足でうまく働いていない証拠。ふくらはぎをマッサージすることで、体の水分や血液の巡りを良くし、むくみにくい身体を目指しましょう。特にヒールを履いた日は、足首やふくらはぎの動きが少なく血液の循環が滞るので、しっかりとマッサージをすることが重要。むくみで脚が太くなるのを防ぐことができます。

自宅にいる時間が長い今は、マッサージやセルフケア習慣をつけるチャンス。ただ私も、時間がないときは湯船に浸かるだけ、「塗る筋トレクリーム」を塗って済ますだけの日もあります。

頑張りすぎずたまにはポジティブに手抜きをしながら、“自分のペースで”がマイルール。ぜひ参考にしてくださいね♡


撮影/永松麻美

※価格は全て編集部調べ

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

RELATED THEMES
関連テーマ記事