明日の主役はワタシ
ハウビー
コスメ
肌がゆらぐ季節はスキンケアも見直し!肌荒れ対策におすすめなコスメ3点
冬から春、春から夏など、暖かい季節への変わり目は花粉や乾燥などの影響で、肌にいろんなトラブルが出やすいもの。そこで季節の変わり目に起きる肌荒れで悩んでいる方に、ぜひ使っていただきたいスキンケアアイテムをご紹介します。
この記事のHowBガール
かわいあやこ
WEBライター・YouTuber・モデル

花粉症による肌荒れは、スキンケアを見直すことが改善への近道!今の季節にぴったりのスキンケアを使って、肌のゆらぎを整えましょう。

保湿バリアで肌を守る
保湿前と保湿後の比較

花粉症や季節の変わり目など、肌がゆらぎやすい季節には、しっかりと保湿をすることが大切です。肌が乾燥してしまうと、外部刺激から守ってくれるバリア機能が低下し、肌が荒れやすくなります。

こんな時に化粧水などで肌に水分を与え、潤い成分を閉じ込めることで、肌のバリア機能をアップできます。早速、おすすめのスキンケアアイテムをご紹介していきます。


ITEM1
翌朝までお肌がぷっくら!ぷるぷるとしたスリーピングマスク
オルフェスのマスク
オルフェス スターリーナイトジェルマスク ¥2,500(税抜)※本人私物

しっとり感が翌朝まで続くジェル状のスリーピングパック。保湿効果のあるグリセリンやBG(※)をはじめ、保湿やハリ・コシ作用に効果的な乳酸桿菌、セイヨウナシ果汁発酵液や乳発酵液が配合されています。

塗って寝るだけで、バリア機能が低下した肌に潤いを与えてくれます。

※BG…1,3-ブチレングリコールの表示名称。保湿、保水、防腐などの効果がある。

オルフェスのマスク スウォッチ

ぷるぷるとしたジェル状で、とっても伸びが良い!少量で顔全体に伸ばすことができます。これを塗って寝ると翌朝まで肌のしっとり感がキープできます。

オルフェスのマスクを塗る前と塗った後

肌の水分蒸発を防ぎ、アレルギー物質やウィルスなどの外部刺激が入り込まないようにガードしてくれる「うるおいバリア」が翌朝ぷっくらのヒミツ。化粧水で入れ込んだ水分や美容液成分を、肌にぎゅっと閉じ込めてくれます。


ITEM2
シュッと吹きかけるだけで保湿と弾力を与えてくれるミスト美容液
チャアンドパクの美容液
CNP Laboratory(チャアンドパク) プロポリスアンプルミスト 100ml 1,500円(税抜)※本人私物

ミストといえば、化粧水が一般的ですが、これは美容液がミスト状になったもの。吹きかけた後の肌はかなりしっとりします。粒子がとても細かいので、ハンドプレスが不要なほど。メイクの上からでも使いやすいんです!

チャアンドパクの美容液を塗る前と塗った後

使い心地の良さだけではなく、ミストの成分も魅力的!抗酸化効果の高いプロポリスが配合されているので、肌の酸化によるシワやシミなどのトラブルから守ってくれます。

チャアンドパクの美容液とバッグ

バッグの中に常備しておけば、外出先でも肌を保湿することができます。粒子が細かい分、ミストによりメイクが崩れる心配もいりません。


目元&小鼻に使いやすいペンタイプの保湿アイテム
ラネージュのジェル
ラネージュ ウォーターバンク クイック ハイドロペン ¥1,076(税込) ※本人私物 ※価格は現地で購入時の価格

ペンタイプの保湿アイテム。ミストではカバーしきれないような乾燥が気になる時や、肌荒れによる粉浮きが気になる時にとてもおすすめ♡

ラネージュのジェル スウォッチ

保湿力の高いケールやクレソン、ビート根から抽出した成分が配合されており、肌に潤いを与えてくれます。さらっとしたジェル状で肌になじみやすいのも高ポイント!

かわいあやこ 顔アップ

メイクの上からでも使えるので、肌のゆらぎによって乾燥しやすい、目元や小鼻に使うのに便利♡メイク直しの前に使えば、仕上がりも格段にアップしますよ。


今回ご紹介した3アイテムは、どれも肌がゆらぐ時期に使いやすいものばかりです。保湿を味方につけて、花粉症や季節の変わり目を乗り切りましょう♡

撮影/かわいあやこ

※価格は全て編集部調べ

※現地購入価格は為替の変動により変わることもあります

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

RELATED THEMES
関連テーマ記事