明日の主役はワタシ
ハウビー
コスメ
全部キャンメイクで総額3,000円以下!学校にもしていける「すっぴん風メイク」♪
春は進級・入学・入社のシーズン!新生活に向けてフルメイクにトライしたいと思う人も多いのでは?そこでタレントのおとっぴーが、ニキビやクマ、くすみなどをさりげなくカバーして、ナチュラルに見える「すっぴん風メイク」を紹介してくれました。オールキャンメイクで総額3,000円以下だから、アイテム選びに迷う人もぜひ参考にしてみて!
この記事のHowBガール
おとっぴー
タレント、モデル、高校生

3月にJKを卒業!しっかりメイクが好きですが、学校に行く時は「すっぴん風」も多いです。今回紹介するメイクは、テクいらずだから初心者さんもチャレンジしやすいですよ♪

素肌っぽく見せて、くすみ、クマはナチュラルにカバー

「すっぴん風メイク」のポイントは、素肌感を出しながら気になる部分をさりげなくカバーすること!コスメのアイテム数と色味を必要最小限に抑え、ツヤ感のあるものを選ぶと、ナチュラルに仕上げやすいですよ♡

というわけで、今回、私が選んだアイテムはコンシーラー、フェイスパウダー、アイシャドウ、クリームチークの4点!全部、キャンメイクで総額2,790円(税抜)です。


使用するコスメ
キャンメイクコスメ
キャンメイク ①シークレットビューティーパウダー 02 ナチュラル ¥850(税抜) ②パーフェクトマルチアイズ 02 アーバンキャメル ¥780(税抜) ③ハイライト&リタッチコンシーラー UV 01 ライトピンクベージュ ¥580(税抜)④クリームチーク CL05 クリアハピネス ¥580(税抜)/全て井田ラボラトリーズ
化粧ポーチ

4点ともコンパクトな薄型だから、小ぶりのポーチにすっぽり収納できます!ミニバッグに入れて持ち歩くにも便利♡


メイク前のすっぴん顔!
おとっぴー すっぴん顔

メイクの前に化粧水で肌を保湿して、乳液をつけた後に下地クリームを顔全体に塗ります。私はニキビの赤みを消すために、グリーンのコントロールカラーもポイントで使いました。

HOW TOロゴ

STEP1
クマ、くすみ、ニキビ跡など気になる部分にコンシーラーを塗る
コンシーラーを塗る
キャンメイクのコンシーラー

ニキビ、目の下のクマ、小鼻や口角の脇のくすみなど、気になる部分にコンシーラーをつけて指で優しく伸ばします。

コンシーラーは質感が柔らかめで、程良くカバー力のあるタイプがすっぴん風には◎!キャンメイクの「ハイライト&リタッチコンシーラー UV」はハイライト効果もあるので、クマやくすみを光で飛ばしてツヤっぽく見せてくれます。

コンシーラーを塗った顔

コンシーラーを塗った状態。目の下のクマ、小鼻の横と口角の下のくすみをカバーしました。ニキビ跡をガッツリ隠したい人は、質感が硬めのコンシーラーでないと少し物足りないかもしれませんが、つけすぎは不自然になるから気をつけて!


STEP2
フェイスパウダーをブラシで顔全体にふんわりのせる
フェイスパウダーをのせる

フェイスパウダーをブラシに取り、手の甲で余分な粉を落とした後、顔の中心から外側に向かってふんわりとのせます。付属のパフを使う時はスタンプを押すように軽くポンポンとのせていきます。

その後、両頬をハンドプレスするか、パフで優しく押さえるとパウダーが肌により密着しますよ!


コスメのおすすめポイント!
キャンメイクのフェイスパウダー

フェイスパウダーはしっとりとした質感がおすすめ。キャンメイクの「シークレットビューティーパウダー」は、つけたまま寝ることもできる24時間使用可能なタイプ。

美容成分と皮脂吸着成分が配合されているので、中はしっとり表面はサラサラ。乾燥肌の人にも使いやすいです。

パッケージも♡が浮き出たデザインがメチャクチャかわいくて、持っているだけでテンションが上がります♪さらに制服のポケットにも入るミニサイズで、鏡付きとは優秀すぎます!

フェイスパウダーをのせたあと

パウダーをはたいた状態。


STEP3
ブラウン系のシャドウでまぶたに陰影をつけ、眉はふんわり描く
アイシャドウを塗る場所
キャンメイクのアイシャドウ

アイブロウとアイシャドウはキャンメイクの「パーフェクトマルチアイズ 02 アーバンキャメル」をセレクト。アイシャドウ、アイライナー、アイブロウに使える3WAYタイプですが、色味がマットなのでノーズシャドウにも使えます。


アイシャドウの塗り方

1 指先にシャドウを取って、アイホール全体に①を、二重幅の少し上の部分から目のキワまで②を、二重幅に③を塗ります。

2 チップに④を取り、目のキワに塗ります。

3 涙袋を描きたい人は①を指先かチップに取って塗ります。


アイブロウの塗り方

眉は自分の髪色に合わせて、濃いめの色と中間色をブレンドしてブラシで塗っていきます。

眉山から描き始めますが、眉山の位置は黒目の外側のラインと目尻の中間に。眉尻は小鼻と目尻を結んだ延長線上に。眉頭は小鼻の延長線上に。

眉の描き方はこちらの記事を参考にすると良いですよ♪

プロのメイクアップ講座「小顔編①」エラが気になるベース型向け! POINT2

ここがPOINT!
おとっぴーの顔

私は自眉が濃いので、パウダーで少し色をつけて毛流れを整える程度でOKですが、自眉が薄い人はアイブロウペンシルも使った方が描きやすいかもしれません。また、目元を少し華やかに見せたい時は、ベージュ系のラメを上まぶたの中央に足してみましょう。

STEP4
チークで血色感を出し、リップはポンポン塗り
チークを塗る
キャンメイクのチーク

チークはリップにも代用できるキャンメイクの「クリームチーク CL05 クリアハピネス」を使います。

クリームチークを指先に少量取り、小鼻の横からこめかみに向かって少しずつ色をのせてスポンジで広げます。私の場合、エラをカムフラージュするために広めの逆三角形に入れました。

リップも同じように指先にクリームチークを取り、唇の中心から外側に向かってポンポンとぼかしながら塗っていきます。


すっぴん風メイクの完成です!
おとっぴー メイク完成顔

いかがですか?これなら学校にメイクしていってもバレないかも!?(笑)早速、みんなも「すっぴん風メイク」で元からキレイ!かわいい!を叶えてくださいね♡


撮影/タブチヒカリ(プロフィール写真)、編集部

商品問い合わせ先
井田ラボラトリーズ 0120-44-1184

※価格は全て編集部調べ

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

RELATED THEMES
関連テーマ記事