明日の主役はワタシ
ハウビー
目標が書かれた紙
ダイエットをして痩せてもすぐ太る原因はココ!!リバウンドを招く生活習慣ワースト3[Marty流ダイエット特集㉕]
「ダイエットして痩せたのに、また元の体重に戻ってしまった!」という経験はないですか?万年ダイエッターに多いのが、このようにリバウンドを繰り返すタイプ。リバウンドする人たちには、いくつかの共通点があるようです。糖質制限ダイエットの指導を行っているマーティーさんに、リバウンドする要因、ワースト3を教えてもらいました。
Marty バストアップ
【プロフィール】
オンラインダイエットアドバイザー。全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会NESTAのダイエット&ビューティスペシャリスト。89.9kgの体重を1年半かけて-40kgのダイエットに成功!著書に『何をしてもリバウンドしていた私が1年半で-40kg!美しくなると決めた女の、我慢しないダイエット』(KADOKAWA)。今年1月に自身でプロデュースした「ダイエットウォーター メレンダミルクティ」を発売。
Marty インスタアイコン
Marty インスタアイコン共同
Marty ブログアイコン

リバウンドの定義は何キロから?
体重計に乗る女性

最初にリバウンドに関する問題です。ダイエットで減った体重が短期間で戻ることを「リバウンド」といいますが、何kg以上増えたらリバウンドと認めるべきでしょうか?

①2kg以上

②3kg以上

③5kg以上

Marty 太っていた時
太っていた時はケーキも1日3個、ペロリとたいらげていました(笑)。おデブちゃんであることも、あまり気にしていなかったのでダイエットとは縁遠い生活をしていました。

正解は2の3kg以上!「意外と多い」と思った方もいるのでは?体重の増減が2kg程度だと水分量による違いといっても過言ではありません。

運動をした後、体重が少し減ったりするのも汗や尿などで体の中の水分量が抜けただけ。糖質制限ですぐ体重が落ちる場合も同じです。要はダイエットで2kg前後、太ったり痩せたりしても一喜一憂しないことが大事!

ところが3kg以上体重が増えるとなれば、さすがに水分量の誤差の範囲とはいえず、リバウンドの域に入ります。


かつて私もリバウンドを繰り返し痩せられなかった!
Marty 体型の比較
左:26歳の時に89.9kgの人生初のマックス体重を記録!「これはやばい」と思い真剣にダイエットに取り組みました。
右:1年半で-40kg体重を落とすことに成功!それから約2年半たちましたが、未だにリバウンドしていません。

今でこそ糖質ダイエットの指導を行っている私ですが、以前までダイエットをしてもリバウンドを繰り返し、なかなか痩せられない自分がいました。

どこに原因があったのか探ってみると、そもそも本気で痩せることを考えていませんでした。単品ダイエットや置き換えダイエットもやりましたが、短期間で痩せようとするから、一時的に体重が落ちてもすぐリバウンドするんです。

私のリバウンド歴はこちらで紹介しています!

[Marty流ダイエット特集①]89.9kgが1年半で-40Kgに!そのおデブ歴とは!?


ダイエットでリバウンドを招くワースト3の生活習慣は?

ここでリバウンドしやすい人たちに共通していえるワースト3の生活を紹介します。


1 目標体重に達した後、元の生活に戻す
冷蔵庫の中をあさる女性

目標体重をクリアしたことに満足して、すぐ元の生活に戻す人がいます。こういうタイプはリバウンドも早いです。中には目標に到達した時点で解放感から今まで以上に食べ、以前より太ってしまう人もいます。

極端に食事制限をして短期間で痩せた人は筋肉量も減り、基礎代謝も落ちているので、かえって脂肪がつきやすく太りやすい体になっているので注意しましょう。


2 女子会や飲み会が増えて食事をセーブしない
飲み会

ダイエット中に女子会や飲み会などのお誘いがあると「なかなか断り切れなくて」という人、多いですよね。

もし、自分が行きたい飲み会であれば、程々に参加するのもいいと思うんです。無理に我慢し続けて、後で爆発するのもリバウンドの元ですから……。

ただし、その場合、何を飲むか?何を食べるか?が大事!私は飲み会に行ってもアルコール類を一切飲みません。ウーロン茶に塩焼き鳥という具合に、極力、糖質の低いものを選びます。

もし「今日は少し食べ過ぎた」とか「飲み過ぎた」という場合は、翌日以降、食事を抜くのではなく、1日3食のメニューと量を調整しましょう。

ここがPOINT!
Martyの顔

誰かに誘われて外食する場合、自分がダイエットをしていることを事前に伝えておくのも大事です。自らお店を提案するのもひとつ!焼肉、焼き鳥、海鮮系の居酒屋など、低糖質のメニューが充実しているお店だと食事の調整もしやすいですよ。

外食が重なった場合、どう対処すれば良いのか?こちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

[Marty流ダイエット特集③]週の半分以上が外食でも痩せられる!?無理なくできる実践法


3 痩せるためにしていた運動をやめる
ランニングする女性

私が真剣にダイエットを始めたのは、今から約4年前。当時、体重は89.9kg(身長は164.7cm)ありました。ちょっと歩いただけでも股ずれがひどくて、最初の1カ月は運動もろくにせず食事だけで10kg痩せました。

70kg後半になった頃から、ウォーキング、ジョギングと変えていき、走る速度、距離を伸ばしていったんです。

今では走ることが趣味になっていますが、大好物のスイーツを食べた時は、その分、しっかり走ってエネルギーを代謝するように習慣づけています。

ここがPOINT!
Martyの顔

脂肪を落とすには、筋トレの後、ランニングなどの有酸素運動を行うのがおすすめ。筋トレで筋肉量を増やして基礎代謝を上げ、有酸素運動によって脂肪を燃焼させる方法がもっとも効率的です。

リバウンドせずに美しく痩せるための方法は、こちらの記事で詳しく紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

[Marty流ダイエット特集⑥]リバウンドせずに美ボディGET!食事&運動5つのポイント


「どうせ痩せられないから」と思わない!
KEEPのブロック

せっかく努力して痩せたのに、リバウンドで太るなんてもったいないと思いませんか?リバウンドしたらそれを戻すのに、さらに時間がかかります。

ダイエットで目標体重をクリアすることは第一関門であって、続けていくことが大事なんです。それがダイエットの成功につながります。

これまでリバウンドしていた人は「私には無理」と思わず、歯磨きをするような感覚でダイエットを習慣にしていきましょう。

次回は「ダイエット中にサプリメントは必要?」を紹介します。お楽しみに♪


撮影/川畑里菜(スタジオ撮影)

監修/Marty


Martyさんの
↓連載記事をチェック!↓
ダイエット特集

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

RELATED THEMES
関連テーマ記事