明日の主役はワタシ
ハウビー
女性 頬に手をあてる
[メイクさん直伝]むくみとクマがあっという間に改善!?肌の色ツヤも良くなる小顔マッサージ
プロのメイクさんはモデルさんや芸能人のメイクをする前に、たいていマッサージを行います!マッサージでリンパの流れを促すと、顔のむくみが取れ、肌の色ツヤもアップするため化粧のノリがグッと良くなるんです♪今回はメイクアップアーティストのMeg.さんに、小顔効果も期待できるリンパマッサージを教えてもらいました。

教えてくれたメイクのプロ
Megの顔

Meg.さん

【プロフィール】
代官山のサロン勤務を経て、2012年からヘア&メイクアップアーティスト、信沢Hitoshi氏に師事。2017年に独立。現在、雑誌、TV、CM、MV、Web広告、ウエディングのヘアメイクなど幅広い分野で活躍中。


メイク前のマッサージが小顔に導き、肌の色ツヤもアップ!?

リンパの流れが滞っていると顔はむくみ、血行不良で肌もくすんで見えます。そんなお悩みもメイク前にマッサージをするだけで改善されます。

リンパマッサージにはうれしい効果がたくさんあるんですよ!

・リンパの流れが良くなり、血行が促進され、肌の色ツヤがアップ。

・むくみが取れ、フェイスラインもスッキリして、小顔効果も得られる。

・血流が促されるとメイクのノリも良くなるため、ファンデーションを塗る量が減り、コンシーラーに頼っていた人も厚塗りメイクから解放されやすい。

今回は忙しい朝でも2、3分で簡単にできるマッサージをご紹介します。それぞれの動作は効果を得るために、最低でも3回ずつ行うようにしましょう。

HOW TOロゴ

STEP1
脇の下と裏側をマッサージ
脇の下と裏側をマッサージ

脇の下に親指を入れ、残り4本の指を使って裏側(上のイラスト内、楕円で囲んだ部分)をマッサージしてコリをほぐします。左右の脇とも同じ要領で行ってください。

鎖骨の上、鎖骨の下、腕の付け根から脇の下の順にリンパを流す

脇の裏、下のコリをほぐして、リンパの流れを促します。

①鎖骨の上 ②鎖骨の下 ③腕の付け根から脇の下の順に矢印の方向にマッサージをしてリンパを流します。

ここがPOINT!
Megの顔

マッサージをする時、力を入れてゴリゴリやると筋肉を傷め、もみ返しの原因になることがあります。セルフで行うマッサージはイタ気持ち良い程度にしましょう。

STEP2
頭と頬、あごのツボを押してマッサージ
顔と首のツボ
顔と首のツボは自分で押してイタ気持ち良いと思えるところを重点的に指圧。ただし、強く押しすぎないように。

①頭頂部、額と髪の生え際の中心、左右のこめかみを3秒程、イタ気持ちいいと感じる力加減で指圧してから頭の後ろの方に流します。

疲れや睡眠不足など目元の血行不良で起きる「青クマ」は頭皮マッサージでリンパの流れと血行を促すことが大切です。目の疲れがひどい時は市販の温冷マスクもおすすめ!

②左右ともに耳の手前→ 頬 → あご → うなじのくぼみ → 首のリンパ節を優しく指圧した後、デコルテを通って脇の下に流します。

さらに耳の後ろ、耳たぶの下のツボ(イラストの青印)を押して首筋に沿ってリンパの流れを促した後、耳たぶをつまんでクルクル回すと血行が良くなり、肌のトーンも明るくなります。

ここがPOINT!
Megの顔

マッサージを顔、頭の順にすると、顔に塗る化粧水が髪につき、べたついてやりづらいことがあります。マッサージは頭から始めた方が効率的です。また、肩コリがひどい時はホットタオルで首などを温めてからマッサージするのもおすすめです。

STEP3
化粧水で保湿しながら顔のマッサージ
化粧水を手にとる

顔のマッサージは手を洗い、清潔な状態でやりましょう。

初めに化粧水を500円玉サイズぐらい手の平に出し、顔に塗っていきます。手持ちの化粧水が水に近いサラサラしたタイプだと手の滑りが悪くなる場合もあるので、少しとろみのある化粧水を使うようにしましょう。

この時、両手を合わせ、手の熱で化粧水を少し温めてから塗ると肌に浸透しやすくなります。

マッサージは化粧水を顔全体にまんべんなく塗ってから始めてください。保湿が足りないと思ったら化粧水を追加しながらマッサージを行っていきます。

ここがPOINT!
Megの顔

眉やまつ毛が化粧水でびしょびしょに濡れてしまうと、アイブロウメイクのノリが悪くなったり、ビューラーでまつ毛が上がりづらくなったりします。その場合、朝など時間がない時は眉毛とまつ毛の塗れた部分だけティッシュやコットンで押さえて水分を取るか、ドライヤーの冷風でサッと乾かすと良いです。
顔から鎖骨までリンパを流す

①化粧水を塗りながら額を引き上げるように、指先、手の平を使ってマッサージをします。

②両手の親指を目頭のくぼみに当て軽く指圧。親指と人差し指で眉の筋肉「皺眉筋」(しゅうびきん)をはさみ、眉尻に向かってスライドするようにして血流を促します。

③初めと同じ要領で化粧水を手の平につけて、目の下の内側から外側に優しくマッサージ。頬も内側から外側に向かって、少し引き上げるようにマッサージします。

④指先を使って、あご先から左右の耳に向かってマッサージ。最後に両方の耳たぶの裏にあるリンパ節を軽く押して、首、デコルテの方に流して終了です。


最後に!
Megの顔

油分よりも水分が足りなくて乾燥肌になる方が多いので化粧水をたっぷり使うことを忘れずに。クリームや乳液などはその蒸発を防ぐフタの役目としての使う方がおすすめです。

化粧水をこまめに塗ってマッサージを行うと、血行が促進されるので保湿成分の浸透も良くなり、メイクのノリや持ちも格段にアップします。ぜひお試しください!


撮影/大根大和(Meg.さん)
監修/Meg.

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

RELATED THEMES
関連テーマ記事