明日の主役はワタシ
ハウビー
ゆめ 上半身
2年間悩み続けたニキビが治った!?効果的であった治療法とは?[ゆめちゃん教えて!Vol.2]
長いこと頑固なニキビに悩まされ続けたゆめちゃん!治るきっかけとなったのは美容皮膚科での治療。皮膚科に行っても一向に良くならず、病院に行くことがトラウマとなったゆめちゃんが、ようやく自分に合った治療法に巡り合えたようです。どんな治療が効果的であったのか?たっぷり教えてもらいました♪
ゆめ バストアップ 横向き
【プロフィール】
ゆめ、1997年1月17日生まれ。2019年3月末に7年間続けてきたガールズダンスボーカルグループでの活動を休止。現在は「オールラウンドクリエーター」としてSNSを中心に自分の好きを貫き、美容、コスメ、ファッションなど幅広い分野で活動を展開。自身のチャンネル「おんまゆめちゃんねる.」は自ら企画、撮影、編集を手がけYouTubeで公開。

美容皮膚科と皮膚科はどこが違うの?
ゆめ ニキビがひどかった時期 顔アップ
左、2018年9月頃、頬にニキビがポツポツできていたけど、メイクと美肌アプリで何とかカバーしていました。
右、2018年10月頃、1カ月あまりの間にニキビがさらに悪化して、ここから顔中に広がり出しました(涙)。

以前、動画で「2年間悩み続けたニキビが美容皮膚科に通院して治りました!」とお伝えしたら、「美容皮膚科に行きたいけど勇気がない」とか「高い治療費を払って効果がなかったら不安」といったコメントをたくさんいただきました。

美容皮膚科は保険外診療なので普通の皮膚科より治療費は高めですが、ニキビの治療法も少し違います。皮膚科は塗り薬や飲み薬が中心。美容皮膚科はイオン導入やケミカルピーリングなど、ニキビだけでなく、ニキビ跡を直す治療も行っています。

ゆめが通っていたのは皮膚科と美容皮膚科、両方の治療が受けられるクリニックでした。

飲み薬や塗り薬の処方は皮膚科、それ以外の治療は美容皮膚科というように先生がニキビの症状に合わせて、保険適用内、外の治療法を具体的に提案してくださったので受け入れやすかったんです。

ここがポイント!
ゆめの顔

ニキビの治療効果は個人差が大きいし、先生によっても治療の方針が異なります。まず皮膚科でみてもらって「なかなか治らない」という人は美容皮膚科の先生に相談してみるのも良いと思います。

ニキビに効果があった美容皮膚科の治療とは?
ゆめ 椅子に寄り掛かる

美容皮膚科の治療で、ゆめのニキビにもっとも効果があったのは「ケミカルピーリング」でした。「ピーリング」は古い角質を取り除いて、皮膚の新陳代謝を促す方法ですが、クリニックで行っているのは薬剤を使う「ケミカルピーリング」。

1回の施術で効果を実感するのは難しいけれど、2回、3回とやるうちにポツポツできていた小さなニキビがなくなりました!

他にも皮脂の分泌を抑え、美白効果もあるといわれている「ビタミンCの導入」と「フォトフェイシャル」でニキビ跡の赤みを抑える治療を受けました。


ニキビの改善に漢方薬も効果的!?
ゆめの顔

ニキビを根本から治すために「十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)」という漢方薬を処方されて飲んでいました。これもニキビの改善に効果があったと思います。


ニキビを治すためにスキンケア・メイクで気をつけたい4つのポイント
ベースメイクコスメ5つ
普段、愛用しているベースメイクのコスメ。左から、キャンディドール ブライトピュアベース (パールピンク) ¥1,490(税抜)、VDL ルミレイヤープライマー ¥3,000(税抜)、エチュードハウス ダブルラスティングファンデーション サンド ¥2,000(税抜)、スキンアクア トーンアップUVエッセンスD SPF50+ PA++++ ¥1,000(税抜)、イニスフリー ノーセバム ミネラルパウダー ¥750(税抜)※全て私物 ※VDL、エチュードハウス、イニスフリーは韓国コスメなので為替の変動により価格が変わることもあります。
ゆめの顔

ニキビが次々とできると「一体、何が原因?」って知りたくなりますよね。でも、クリニックの先生から「ニキビの原因はひとつじゃなくて、いろんな要因が重なっている」といわれ、普段の生活で改善できそうなことはすぐに実践しました♪

その時に先生から受けたアドバイスを4つご紹介します!


POINT1
メイクは必要最低限にとどめる!
コスメのイラストイメージ

仕事でメイクをしても、家に帰ったらすぐ落とすようにしていました。学校に行く時はノーメイク。肌にコスメをつけている時間を短くするだけでも肌への負担が減り、ニキビの改善につながります。


POINT2
オイルフリーのジェルクレンジングでメイクを落とす
クレンジングのイラストイメージ

ニキビが気になると皮脂や汚れをしっかり落としたくて「オイルクレンジング」を使いたくなりますが、ニキビ肌にはNG!肌のうるおい成分を取り過ぎて、逆に乾燥が進みニキビを作る原因になるので、オイルフリーのジェルクレンジングなどで優しくオフしましょう。


POINT3
季節に関係なく日焼け止めを塗る
日焼け止めクリームのイラストイメージ

紫外線を浴びるとニキビの炎症が悪化する上、皮脂や角栓で毛穴が詰まり、それが原因でさらにニキビができやすくなります。季節に関係なく、日焼け止めを塗ることが大事なんです!


POINT4
マスクは小まめに変えて、長時間の使用を避ける!
マスクのイラストイメージ

風邪予防や花粉症対策以外に、ニキビを隠すためにマスクを使っていませんか?マスクがあたる頬やあごの周りは摩擦によってニキビを悪化させやすいので気をつけましょう!マスクをつけるなら、できるだけ肌に優しい素材がおすすめ。

また、マスクの中は呼気で湿気もあるためニキビの原因となる菌が増殖しやすいんです。マスクを小まめに変えて、長時間の使用は避けましょう!


ニキビで悩んでいる人たちへ
ゆめ 顔を傾ける

長いことニキビをわずらっていると「この世の終わり?」って思うくらいストレスに感じることもあるし、「もう治らない!」ってマイナス思考になりがちですよね。でも、自分に合った治療法が必ずあると思うので、諦めずに見つけていただきたいです!

ゆめは美容皮膚科に約3カ月通院して、顔中に広がったニキビがキレイになくなりました♪今回のお話が少しでも参考になればうれしいです♡

最後まで読んでいただきありがとうございました。次回はゆめ流のスキンケアについて。おすすめのアイテムもご紹介するのでお楽しみに♪


撮影/川畑里奈(スタジオ撮影)
監修/ゆめ

※ニキビの治療効果についてはあくまでも個人の感想です

※価格は全て編集部調べ

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

RELATED THEMES
関連テーマ記事