明日の主役はワタシ
ハウビー
かわいあやこ 小顔コスメ3つ
小顔に見せるマル秘テク!ポイント3つで明日からあなたも小顔美人
顔を少しでも小さく見せたい!今回はその願いを叶えるために、小顔メイクのテクニックを教えちゃいます。おさえるべきポイントは3つ!コツを掴めば理想の小顔に近づけるはず。おすすめのコスメもご紹介します♪
この記事のHowBガール
かわいあやこ
WEBライター、YouTuber 、モデル

顔は小さいほうが良い!テレビや雑誌で見るような小顔に憧れますよね。私も小顔に憧れており、色々な小顔メイクを研究していました。この記事が、そんな同じ悩みを持った方の参考になればうれしいです♡

小顔は凹凸勝負

小顔メイクをする時に重要になってくるのが凹凸。お顔は出っ張って見える部分と、くぼんで影に見える部分があります。この凹凸を理解した上でメイクをすることで、小顔に近づくことができるのです。

まずは、お顔の凹凸部分を確認していきましょう。

かわいあやこ 顔の凹凸部分 顔アップ

出っ張りをより強調したい部分は、額から鼻筋にかけてのTゾーン、眉尻から頬骨にかけてのCゾーン、目頭と目頭の下、上唇の上になります。(写真内、白のゾーン)

反対に影を強調させたい部分は、鼻の付け根から鼻先にかけての両サイド、生え際、エラ、あご先、下唇の下になります。(写真内、ブラウンのゾーン)

出っ張りを強調したいところには光を飛ばしてくれる明るいカラーを。影を強調させたい部分には暗い色味を使っていきます。この使い分けをしていくことで、凹凸をより強調することができ、小顔に見せることができるのです。

お顔の凹凸を理解したところで、さっそく小顔メイクをご紹介していきたいと思います。


小顔メイクで使うコスメ
KATE、ロレアル パリのファンデーション、セザンヌのハイライト、トゥークールフォースクールのシェーディング
①KATE(ケイト) シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド) 01 SPF18/PA++ 30ml ¥1,600(税抜)、②L'ORÉAL PARIS(ロレアル パリ) インファリブル フレッシュウェア ファンデーション 120 SPF25/PA+++ 30ml ¥2,000(税抜)、③CEZANNE(セザンヌ) パールグロウハイライト 01 ¥600(税抜)、④too cool for school(トゥークールフォースクール) アートクラス バイ ロダン ¥2,037(税抜)

STEP1
ファンデーションで小顔を仕込む
かわいあやこ KATE、ロレアル パリのファンデーションを持つ

小顔メイクは、ファンデーションをつける時から始まっています。ファンデーションをつける時から、凹凸を意識したつけ方をすることで、小顔を事前に仕込むことができるのです。

KATE、ロレアル パリのファンデーションを手に試し塗り

ファンデーションはこちらの2色を使っていきます。肌より少し明るめの色と少し暗めの色を選びましょう。2色のファンデーションを使い分けることで、ベースメイクの段階で顔の立体感を出すことができ、小顔効果もアップします。

小顔メイクのプロセス ファンデーションを顔に塗る

1.まず明るいファンデーションを額、鼻筋、Cゾーン、両頬、あご先に点置きしていき、スポンジで伸ばしていきます。

☆スポンジで伸ばしていくことで、ファンデーションの塗りすぎを防ぐことができ、肌への密着力もアップします。

小顔メイクのプロセス スポンジでファンデーションを伸ばす

2.次に暗いファンデーションを、生え際、鼻の付け根、鼻先、下唇の下、フェイスラインに点置きしていきます。そこから、先ほどと同様にスポンジで伸ばしていきます。

☆明るいファンデーションとの境目は、ポンポンと叩き込むようにすると、境目をぼかしやすくなります。


STEP2
シェーディングで生まれる凹凸感

顔の影を強調してくれるのがシェーディング。シェーディングを入れることで、影が強調され、さらに小顔に近づけけることができます。

トゥークールフォースクールのシェーディング

今回使っていくシェーディングは、韓国で国民的コスメと言われている、「トゥークールフォースクールのアートクラス バイ ロダン」。ベージュ、ナチュラルブラウン、ダークブラウンの3色がセットされており、ミックスして使うこともできます。

この3色の中でも、真ん中のナチュラルブラウン色は肌馴染みが良く、自然な影を作り出してくれるのでおすすめです。

小顔メイクのプロセス シェーディングを塗る位置

そして、シェーディングはつける部分によってブラシの大きさを使い分けるのがおすすめ。

1.まずは小ぶりなブラシを使って、鼻の付け根、鼻先、下唇の下に入れていきます。

2.先ほどより少し大きめのブラシを使って、生え際とフェイスラインにのせていきます。また顔の長さが気になる方は、あご先にもこの時にのせていきましょう。

小顔メイクのプロセス フェイスラインにシェーディングを塗る

☆生え際は滑らかなカーブを描くように、フェイスラインはエラから内側に向かって放射線状を描くようにつけていくと◎


STEP3
ハイライターで光を味方に最強小顔

ハイライターも小顔を作る上で、大事なポイント。シェーディングに加え、ハイライターを入れることで、顔に光が集まり、より立体感が生まれるのです。この立体感が小顔の最強の味方になってくれます。

セザンヌのハイライト 手に試し塗り

今回使うハイライターはセザンヌのパールグロウハイライト。プチプラとは思えない高級感のある光沢が特徴です。パウダータイプなのにしっとりとしたつけ心地で、ツヤっとした仕上がりに。

しかも細かいパールが配合されているので、光に当たるとキラッとした輝きを放ちます。

小顔メイクのプロセス ハイライトをのせる位置

ハイライターを入れる位置は、鼻筋、Cゾーン(眉尻の下から頬骨にかけての部分)、目頭、目頭の下、上唇の上のくぼみです。

小顔メイクのプロセス ハイライトを鼻の付け根と鼻先にのせる

☆鼻筋は一筆描きで入れてしまうと不自然な仕上がりになるので、「鼻の付け根」と「鼻先」に分けて入れていきます。そうすることで、元から高かったような自然な鼻を作ることができます。


\完成/
かわいあやこ メイク前とメイク後の比較

メイクで小顔は作れる!
かわいあやこ メイク完成顔

ご紹介した3つのポイントをマスターすれば、誰でも簡単に小顔に近づけることができます。

そんな小顔メイクはナチュラルさが肝心!つけすぎてしまうと、せっかくの小顔メイクも台無しに。「もうちょっとつけたいな」くらいにとどめておくとGOOD!

明日からあなたも小顔美人に♡


撮影/かわいあやこ

※価格は全て編集部調べ
※韓国コスメは為替によって価格が変動する可能性があります。

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

RELATED THEMES
関連テーマ記事