明日の主役はワタシ
ハウビー
クレンジングをしてパックをする女性のイラスト
[エステティシャンが伝授]毛穴の詰まりや黒ずみをなくす方法!肝心なのはクレンジング!
20代の女性に多いお肌のお悩みといえば、ニキビ、毛穴の詰まりや黒ずみ。毛穴の詰まりはニキビの原因にもなるということをご存知でしたか?でも、毛穴の汚れを取るって簡単なようで難しい。毛穴の中をキレイにしようとするあまり、洗顔やパックで肌を傷めていることもあるんです。そこでエステティシャンの永松さんに、毛穴の正しいケアについて教えてもらいました!
永松麻美さんの顔
永松麻美さん、日本エステティック協会上級エステティシャン。幼少期から思春期にかけて、10年以上アトピー性皮膚炎、肥満、ニキビに悩んだ経験を活かしエステティシャンになる。「肌の健康を第一に」考え、肌分析を軸にしたパーソナルなケアを提案するフェイシャル専門サロン「SUHADA]を主宰。スクールの運営、美容講座の開催や執筆なども行っている。

毛穴の詰まりと黒ずみは何が原因?

ニキビの構造
ニキビの構造

毛穴が詰まる主な原因は、毛穴から出る「皮脂」や古い角質が混ざり合ってできる「角栓」によるもの。「ニキビ」は毛穴に詰まった皮脂を栄養源としてアクネ菌が増殖し、炎症が起き悪化していきます。

毛穴の黒ずみは皮脂や角質、化粧品の成分などが毛穴に詰まり、酸化して黒くなった状態です。「黒ニキビ」ともいわれるもので、詰まる原因は睡眠不足や栄養バランスの悪い食事、クレンジング不足、間違ったスキンケアなどが考えられます。

「角質」・・・肌の一番表面にあるのが角質層で、角質は不要になって死んだ皮膚細胞。垢のようなもの。

「角栓」・・・角質と皮脂が混ざり合ってできた栓のようなもの。

10代の頃の永松麻美さん
10代の頃の私。ニキビや毛穴を隠すために、いろんな化粧品を試しましたが、素肌がキレイでなければ、どんなに高級なファンデーションを使っても意味がないと気づきました。

クレンジングで毛穴の詰まり、黒ずみをなくす!
クレンジング剤

毛穴の詰まり、黒ずみも、元はといえば毛穴の汚れが原因。毛穴の中の汚れを落とすためには、「クレンジング」を丁寧に行うことが大切ですが、その際に気をつけたいのがクレンジングの選び方。

クレンジングは基本的にメイクアップ化粧品と相性の良いものを選びましょう。

例えば、ベースメイクはカバー力の強いファンデーションを使っているのに、クレンジングは自然派で肌に優しいタイプであると、メイクの汚れを落とし切れないこともあります。

ここがPOINT!
永松麻美さんの顔

クレンジングはベースメイクと同じメーカーでライン使いにするか、ミネラル系やオーガニック系などコンセプトの似ているメーカーのクレンジングを選ぶと失敗しづらいです。
私のおすすめはダーマロジカの「プレクレンズ」。毛穴の詰まりやニキビができやすい人でも安心して使えるノンコメドジェニック(※)の商品です。

※「ノンコメドジェニック」とは、ニキビができにくい処方のこと。ノンコメドジェニックの商品で、ニキビがまったくできないというわけではありません。


毛穴の詰まりをなくす近道はクレンジング方法にもあり!
クレンジングをする女性のイラスト

適切なクレンジングを選んでも、やり方が間違っていたら毛穴の汚れは落とせません。クレンジングの量が少ないと指の摩擦で肌を痛める可能性もあるので、規定量を確認して使いましょう。

メイクが濃い人や乾燥肌の人は規定量より少し多めに手に取ると良いです。

また、スチーマーを持っている人はスチームを当てながらクレンジングを行うと、毛穴が開き、汚れが浮きやすくなります。スチーマーがない場合は、お風呂の湯気をスチーム代わりに使ってクレンジングをしましょう。

ここがPOINT!
永松麻美さんの顔

クレンジングで指先にかける圧は小鳥の頭をなでるように、優しく軽いタッチで1分が基本。時間が短か過ぎると汚れが浮かず、長過ぎると肌に負担がかかります。強い摩擦を加えると、かえって毛穴が詰まりやすい肌になることもあります。

クレンジングの方法

①おでこ、両頬、鼻、あごにクレンジングをおく

②指先で軽くクルクルと回しながら、Tゾーン(おでこと鼻)→Uゾーン(頬からあご)→目元→口元の順にメイクとクレンジング剤をなじませていく


Tゾーン、Uゾーンのクレンジング
顔のイラスト Tゾーン、Uゾーンのクレンジング 
優しいタッチでクルクルと指先を回しながら、おでこから鼻筋、頬からあごにかけてまんべんなくクレンジングをしてください。

小鼻、目元、口元のクレンジング
顔のイラスト 小鼻、目元、口元のクレンジング
眉間、小鼻、フェイスラインは洗い忘れが多い場所なのできちんとクレンジングをしましょう。頬は圧が入りやすく、摩擦で赤味が出ることも多いので、マッサージのし過ぎにご注意を!

③34℃くらいのぬるま湯で30回程度すすぐ

すすぎが足りないと、汚れやクレンジングが肌に残り、毛穴汚れやニキビの原因になるので気をつけましょう。


クレンジング後は洗顔+保湿!
化粧水を手に取る

クレンジングの後は、洗顔料かせっけんを十分に泡立てて、泡を転がしながら優しく洗い、ぬるま湯でしっかりすすぎます。すすいだ後はタオルで肌を軽く押さえるように水分を拭き取ります。

洗顔後は肌の水分が蒸発しやすいので、1秒でも早く化粧水と乳液などをつけて保湿をしましょう。このひと手間が乾燥肌を防ぐことにつながります。

ここがPOINT!
永松麻美さんの顔

毛穴の詰まりや黒ずみ、ニキビでお悩みの人は、こうしたトラブルが起きにくい処方になっている「ノン コメド ジェニック」と表記された化粧品(クレンジング、乳液、クリーム、下地、ファンデーションなど)を使うことも効果的です!

毛穴ケアの化粧品は本当に効果ある?
毛穴ケア化粧品

毎日のスキンケアに加え、スペシャルケアとして毛穴ケア専用のパックなどを使っている人もいると思います。

はがすタイプの毛穴パックは、毛穴の汚れがパックにつくので「キレイに取れた」と感じますが、肌を傷つけることが多いので気をつけましょう。

パックをした後の肌は一時的にツルツルになっても、パックで肌に刺激を与え、毛穴を詰まらせる原因を作っていることがあります。

毛穴ケアの化粧品としておすすめなのは、肌の状態に合ったパックや洗顔料を使い分けることです。

皮脂が多く、テカリが気になる人…クレイ(泥)タイプのパック

毛穴が詰まり肌がザラザラしている人…酵素系の洗顔料

毛穴の黒ずみが気になる人…酵素系の洗顔料で洗顔+ビタミンCなど抗酸化作用のある美容液など

ひとこと
永松麻美さんの顔

クレンジングは指先をクルクル回しながら1分が基本ですが、この方法で落ちないメイクはゴシゴシこすっても落ちません。肌に負担がかかるだけなので、その場合はファンデーションなどベースメイクから見直すことをおすすめします。

監修/永松麻美

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

RELATED THEMES
関連テーマ記事