明日の主役はワタシ
ハウビー
Martyと低糖質のパン
[Marty流ダイエット特集⑱]糖質制限で痩せたい人必見!糖質オフ、ゼロの食品であれば何を食べても大丈夫?
糖質制限は比較的、誰でも取り組みやすいとあって今やダイエットの定番♪コンビニやスーパーでは糖質オフや糖質ゼロをうたった商品もいろいろ出回っていますが、賢く選んで利用することが大切です!そこで今回はMartyさんに糖質制限ダイエットで心得ておきたいことを初心者さん向けに教えてもらいました♪
Marty バストアップ
【プロフィール】
オンラインダイエットアドバイザー。全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会NESTAのダイエット&ビューティスペシャリスト。89.9kgの体重を1年半かけて-40kgのダイエットに成功!自身のダイエット経験を活かし、オンラインダイエッターの受講生を指導。 パートナーでもあるパーソナルトレーナーの柴田勇気さんと共同のインスタも開設。2019年2月に初の著書『何をしてもリバウンドしていた私が1年半で-40kg! 美しくなる、と決めた女の我慢しないダイエット』(KADOKAWA)より出版。
Marty インスタグラム
Marty インスタグラム pecoraオフィシャルアカウント
Marty ブログ

糖質オフ、ゼロの食品の選び方をチェック!!

突然ですが問題です!糖質制限ダイエットで「糖質オフ」の食品を利用する場合、糖質量の次に気をつけて選びたい項目は以下の3つのうちどれでしょう?


1.脂質の量
脂質の量 パッケージ

2.カロリー
ぐーぴたっ パッケージ

3.原材料
原材料 パッケージ
ダイエット前とダイエット後 イラスト

正解は3の原材料です♪
Martyの顔

糖質制限ダイエットなど糖質を気にして食品を選ぶ場合、まずチェックするのは「カロリー」ではなく「糖質量」です。さらに「原材料」を見て、どんな添加物をどれだけ使っているのか見ることが大切です。

糖質オフ、ゼロの食品は糖質を抑える代わりに人工甘味料など、さまざまな添加物が入っていることが多いんです。添加物の多い食品を年中、食べていると、味覚障害やアレルギー症状、生活習慣病などの原因になる可能性もあるので気をつけましょう。

ここがPOINT!
Martyの顔

栄養成分表示の落とし穴は1本あたりとか、1袋、1箱といったように、商品によって表記が異なる点にあります。その商品に対してどのくらいの量であれば適正なのか判断することも忘れずに!

糖質オフ、ゼロの食品もたくさん食べれば太る!?
タンパクン
うちの冷蔵庫に常備してあるのが「TANPAKUN」。国産の鶏胸肉から作られたソーセージです。パサつきもなくジューシーで、ソーセージ2本で糖質0.1g、タンパク質17.7g、脂質5.6gとダイエットに最適♪通販で購入できます。

糖質オフ、ゼロなど低糖質の加工食品を選ぶ場合は、原材料をチェックし、極力、添加物の少ないものにしましょう。中には1日の糖質許容量ギリギリまで、こうした食品を食べる人もいますが、たくさん食べれば、当然、太ります!

糖質オフ、ゼロだからといって、いくら食べてもOKというわけではないんですよ。


糖質制限は自然の食材で行なうのが基本!
野菜を持つMarty

糖質制限ダイエットは炭水化物を減らし、タンパク質、ビタミン、食物繊維、ミネラルをバランスよく1日3食で摂取する方法です。カロリーなどの計算が必要ない上に、肉や魚なども食べられるとあって続けやすいのが特徴です。

糖質オフ、ゼロの食品は便利ですが、添加物がてんこ盛りの商品も少なくないので注意しましょう。糖質制限ダイエットは糖質の低い自然の食材で行うのが基本です。

ここで低糖質のおすすめ食材をご紹介します♪


低糖質のおすすめ食材

野菜類

小松菜、ほうれん草、ブロッコリー、おくらなどの青物

きのこ類

しいたけ、エリンギ、しめじ、えのき、マッシュルーム

魚介類

タラ、サバ、アジ、鮭、ししゃも、タコ、イカ、エビ、アサリ、シジミ

肉類

牛肩ロース、牛ヒレ肉、鶏胸肉、鶏ささみ、豚モモ肉、豚ロース

卵、大豆、乳製品

卵、うずらの卵、豆腐(絹、木綿)、納豆、おから、チーズ、油揚げ(湯引きしたもの)

調味料

塩、こしょう、ハーブ類、マヨネーズ

低糖質の調味料については、以前の記事で詳しく紹介しています。


↓こちらをチェック!↓
Marty ダイエット特集⑯バナー

糖質オフの食事は美肌にも効果的♪
Marty ダイエット前とダイエット後の比較
Before 体重が70kg後半の24歳の時。肌荒れやニキビに悩まされていました。After ダイエットで40kgの減量に成功してから、肌の状態も改善してメイクするのも楽しくなりました♪

糖質を控えることは痩せやすくなるばかりか、美肌にもうれしい効果があります♡糖質を摂り過ぎると、体内で余ったブドウ糖がタンパク質と結びついて、「糖化」が起き、AGE(終末糖化産物)と呼ばれる物質が生成されます。

AGEは肌のハリや弾力をなくし、シワやたるみの原因を作るといわれています。実際、私も糖質を抑えた食事に切り替えてから、ずっと悩まされてきたニキビや肌荒れが改善しました。

ひとことアドバイス!
Martyの顔

糖質制限ダイエットではお米、麺類、パンなどの主食を減らすことも大事です!

お米の食べ方は、以前の記事で詳しく紹介しているので参考にしてください♡


↓こちらをチェック!↓
Marty ダイエット特集⑦バナー



次回のテーマは「1kg痩せるのに必要なことは?」です。たった1kgの減量でも、どれだけの運動量が必要なのかご紹介します!

撮影/河邊有美莉(トップ)、川畑里菜(スタジオ撮影)

監修/Marty


Martyさんの
↓連載記事をチェック!↓
Marty ダイエット特集バナー

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

RELATED THEMES
関連テーマ記事