明日の主役はワタシ
ハウビー
くうにゃん 顔アップ
[メイクの基本♡アイシャドウ編]横割りグラデ&縦割りグラデの特徴とメイク方法
アイシャドウでグラデーションを作るのはアイメイクの王道。実は「横割りグラデ」と「縦割りグラデ」の2パターンあるのをご存知ですか?塗り方ひとつで印象が変わります。今回はそれぞれの塗り方をご紹介!メイク初心者さんでも簡単にできるのでマスターしておきましょう♡
この記事のHowBガール
くうにゃん
今回紹介する2パターンの塗り方をマスターすればメイクの幅が広がること間違いなし♡私も雰囲気によって使い分けています!

グラデーションにおすすめのアイシャドウは?

▽使用するアイシャドウ
キャンメイク アイシャドウ
CANMAKE(キャンメイク) ジューシーピュアアイズ [11] ストロベリーココア ¥600(税抜)※本人私物
2019春の新作!くすみ系のピンクブラウンなので使いやすいです。

グラデ(グラデーション)を作る時は、同系色のブラウンカラーが一番トライしやすいです。アイシャドウパレットだと、相性の良い色味がセットになっているのでおすすめ☆

こちらのシャドウは「明るい色」「中間色」「濃い色」の必要最低限の3色がセットになっていて、初めてトライする方にも使いやすくてぴったり。ラメ入りなのでくすんで見えにくく、万人ウケするピンクブラウンです♡

横割りグラデと縦割りグラデの違いは、色の濃淡の重ね方の違いだけ。アイシャドウを塗る順番は同じです!

横割りグラデは色の層を横割りに重ねていき、縦割りグラデは縦割りに重ねていくのでそう呼ばれています。


ガーリーな感じにしたい時は横割りグラデ

横割りグラデは、目の縦幅が強調される塗り方なのでくりっと丸目に見えます♡

ガーリーな雰囲気やかわいらしい印象に見せたい時はこの塗り方がおすすめです。

how toロゴ

横割りグラデの塗り方
横割りグラデ 塗り方

横割りグラデは、使っている人がもっとも多い王道の塗り方です。さまざまなカラーや系統に活用できるので、まずはこちらからマスターしましょう♪


STEP.1 
明るいカラーをアイホールに塗る
明るいカラーをアイホールに塗る

アイホール全体に一番明るい色(淡い色)を入れます。
肌色に近いものを選ぶと馴染みやすいです!


STEP.2 
締め色を目のキワに入れる
締め色を目のキワに入れる

一番濃い色を目のキワに入れます。
目の形によって入れる太さや濃さは変わってきますが、二重幅よりも広く塗ると濃く見えやすいので、それより狭く塗るのがおすすめです。奥二重や一重の方は、まぶた全体の1/3程度を目安にしてください♪


STEP.3 
中間色でぼかす
中間色でぼかす

中間色を使って境目をぼかします。
初めに境目部分にのせて、徐々に上の方(明るい色の方)へ広げていきます。外側まで広げすぎるとグラデーションがなくなってしまうので要注意。濃い色と明るい色の間に中間色をのせて境目が目立たなくなれば完成☆

ここがPOINT
くうにゃん ポイント

もちろん明るい色(淡い色)から順に塗っていってグラデーションにするのもOKですが、濃い色を塗ってから中間色でぼかすことにより境目が目立ちにくくなるので、この順番の方がおすすめです♪

\横割りグラデ完成!/
横割りグラデ完成 目
くうにゃん 横割りグラデ完成 顔アップ

薄めに塗ってもデカ目効果が出やすいので、ナチュラルメイクにも有効ですよ♪


きりっとした印象のデカ目には縦割りグラデ!

縦割りグラデは外側に引っ張られるようなイメージのグラデーションです。目の横幅が強調される仕上がりで、きりっとかっこ良く見せたい時におすすめ。

how toロゴ

縦割りグラデの塗り方
縦割りグラデの塗り方

縦割りグラデは、目尻に向かって徐々に色を濃くしていくメイク方法。普段、ハーフ系メイクをしている人はこの塗り方が多いのでは?でも不器用さんやメイク初心者さんにはあまり馴染みのない塗り方かもしれません。


STEP.1 
明るいカラーをアイホールに塗る
明るいカラーをアイホールに塗る

横割りグラデの塗り方と同様に、アイホール全体に一番明るい色(淡い色)を入れます。


STEP.2 
締め色を目尻側に「く」の字に入れる
締め色を目尻側に「く」の字に入れる

一番濃い色を目尻側に「く」の字を描くように入れます。こちらもまぶた全体の1/3の範囲を目安にしてください♪

ここがPOINT
くうにゃん ポイント

目尻側の真ん中にチップをのせて塗っていくと、アイシャドウが濃くつきやすくキレイに見えにくいです。初めに目のキワにチップを置いて、少しずつ上へずらしながら塗るとアイシャドウの濃さを調整できます♡

STEP.3 
中間色でぼかす
中間色でぼかす

中間色を濃い色との境目からぼかし、目頭側へ広げていくとグラデーションが完成!

私は目頭側の二重が弱いのでこの中間色を広く塗っています。奥二重さんは黒目の上部分だけに塗ってグラデーションを作るとバランス良く見えるでしょう♪


\縦割りグラデ完成!/
縦割りグラデ完成 目
縦割りグラデ完成 顔

アイラインのはね具合が横割りグラデと同じでも、縦割りグラデの方が大人っぽい印象に。猫目メイクやクールなメイクに合います☆

上:横割りグラデ 下:縦割りグラデ
上:横割りグラデ 下:縦割りグラデ

まったく同じアイテムを使っても印象がこれだけ変わるので、色味を変えたり、ヘアやファッションの力を借りたりすれば、さらにイメチェンが図れますよ♡

私はフェミニンなメイクをすることが多いので基本的に横割りグラデ。でも、グレーのアイシャドウを使ったり、ハンサム系のメイクにしたい時は縦割りグラデを使うことが多いです。

みなさんもぜひ2パターンの塗り方を覚えて、素敵にイメチェンしてみてくださいね♪


撮影/空山菜摘

※価格は全て編集部調べ

RELATED THEMES
関連テーマ記事