明日の主役はワタシ
ハウビー
[アイブロウメイク]今さら聞けないアイブロウデザイン!描き方で印象チェンジ♡
眉毛を描くのが難しいという方は多いはず。そんなときは、メイクや洋服の系統や時代のトレンドに合わせて眉毛の形も少しずつ変えるのがポイント!今回は3パターンの描き方を仕上がりと共に紹介します♪
この記事のHowBガール
くうにゃん
私も元々は眉毛を描くのが大の苦手で、いつもワンパターンでした。練習を重ねて上達したので、皆さんもトレンド眉を描けるように頑張ってくださいね♡

▽使用するアイテム
CANDYLAB(キャンディラボ)アイブラウニー MILK BROWNIE ¥1,588(税抜)※私物 ネット通販で買えます
INTEGRATE(インテグレート)ビューティートリックアイブロー BR731 ¥1,000(税抜)※私物
CANDYLAB(キャンディラボ)アイブラウニー MILK BROWNIE ¥1,588(税抜)※私物 ネット通販で買えます
INTEGRATE(インテグレート)ビューティートリックアイブロー BR731 ¥1,000(税抜)※私物

眉メイクにはペンシルとパウダーを併用するのがおすすめです!
主に、輪郭をはっきりさせるために「ペンシル」を使用し、ふんわり自然に見せる・隙間を埋めるために「パウダー」を使用します。


STEP.1
ベーシック眉

私の場合は、平行太眉をベースに、少し角度をつけて柔らかすぎない形にするのがベーシックなデザインです。

まずペンシルを使って眉尻・下線側の長さを描き足します。その次に眉山の場所を捉えて、描き足すのではなく印をつけるイメージで点を打つ、もしくは角の部分だけ描いておきます。

眉頭から眉山までの上線は、描いて形を作ると不自然に見えがちなので注意。

大体の形を捉えたら、パウダーを使って隙間の部分を埋めていきます。眉頭の部分が濃くなると不自然な仕上がりになってしまうので、いきなり眉頭にブラシをのせるのではなく、中央にのせて内側へ動かすのがポイントです。

ここがPOINT

このままパウダーのみで仕上げても問題ありませんが、より眉毛の形を際立たせたい場合は、下線や眉尻を中心にペンシルで上からなぞるとよりハッキリ仕上がりますよ!
程よく角度のついたベーシックな眉が完成
程よく角度のついたベーシックな眉が完成

STEP.2
アーチ眉

完全に平行な太めの眉から、少し角度のついたアーチ寄りのデザインが最近のトレンドです。
お仕事で目上の人に会うときをはじめ、落ち着いた印象や清潔感のある印象に見せたいときにはこの形にすることが多いです。

手順は同じですが、アーチ眉の場合は特に綺麗なカーブが重要です。緩やかなアーチになるように眉尻の下線を描き足しましょう。

角度をつけることも大切ですが、私の場合、元の眉毛がほとんど平行なので、眉頭側が少し下がるように下線を引いておきます。

ここがPOINT

眉頭の先まで線を描いてしまうと、作りすぎた感が出てしまいます。眉の先端には線を描かず、パウダーでふんわりと始まるようにしましょう。

ほぼ平行だった眉毛がメイクの力でトレンドのアーチ眉に!
優しく大人っぽい印象に仕上がります。


STEP.3
平行眉

韓流ブームが衰えない影響もあり、平行眉は引き続き人気。

韓国風ファッションに合わせるときはもちろんですが、フェミニンさを強調させたいときにもこの形にすることが多いです。女性らしい愛されメイクに合わせてもぴったりですよ♪

どのデザインも下線を綺麗に引いてハッキリと描くと綺麗な眉に見えやすいです。
平行眉の場合は下線をほぼ平行に描いて、眉尻側も少し描き足します。

眉山部分を強調すると鋭角な眉に見えやすいので、自眉の形を残しつつ、眉尻のすぼみ部分はペンシルで捉えていきます。

平行とは言っても、完全にまっすぐにしてしまうと、表情がない不自然な仕上がりに。「少し角度を上向きに」「眉尻はすぼめる」ことを意識してくださいね。

ここがPOINT

自眉がかなり鋭角・アーチの場合は、
パウダーで不自然にならないよう少しずつ眉頭側の上線も描き足すと平行に近づきますよ♪
平行眉の完成!
平行眉の完成!

顔の印象は眉毛で変わるというくらい重要なパーツ。アイメイクや髪型を変えても眉毛が同じではもったいない!
さらにトレンド感のある雰囲気になるよう、眉毛の描き方も変えてみてくださいね♡

撮影/空山菜摘

※価格は全て編集部調べ

RELATED THEMES
関連テーマ記事