明日の主役はワタシ
ハウビー
アイシャドウ3種類みーしゃ

[ハーフ顔メイク]プチプラコスメで簡単にできるアイシャドウの選び方&使い方

HowBガール
みーしゃ

ハーフ顔メイクの中でも難しい「アイメイク」はポイントさえ分かれば、メイク初心者さんもすぐにチャレンジできますよ♡
魅力的なハーフ顔を作るには「アイメイク」が重要なポイントです。アイシャドウの選び方や使い方次第で、簡単にハーフ顔に近づけますよ♪

ハーフ顔メイクにおすすめのアイシャドウの選び方
アイシャドウ3種類
さまざまな種類があるアイシャドウ。ハーフ顔メイクをする時には、次の3タイプのアイシャドウを選びましょう!
ブラウン系の多色パレット
濃淡をつけやすいブラウン
肌色に合うブラウン
まず、立体的なハーフ顔に近づくために「ブラウン系」のパレットアイシャドウを選びます。2、3色あると便利です。
3種類のアイシャドウを腕に塗った
グラデーションを作る時は、なるべく濃淡のつけやすいナチュラルなブラウンが理想的!
ブラウンといっても種類が沢山あるので、濃いめに入れても肌から浮かないような色を選ぶとナチュラルに仕上げることができます。
このように、肌に一度のせてみるとわかりやすいですよ♪

ハーフ顔メイクにおすすめのシャドウはこれ!
プチプラかつハーフ顔メイクにぴったりのアイシャドウを3つご紹介します♡

ITEM.1
キャンメイク「パーフェクトスタイリストアイズ」
CANMAKE パーフェクトスタイリストアイズ
CANMAKE パーフェクトスタイリストアイズ ¥780(税抜) ※私物
全5色入りのブラウンパレット。「明るめブラウン」がベースで、濃淡がつけやすいためメイク初心者さんにもおすすめ♡
CANMAKE パーフェクトスタイリストアイズ
イエロー寄りのカラーなので、肌の色味がイエローベースの人にはぴったり。

ITEM.2
ヴィセ リシェ「ジェミィリッチアイズ」
ヴィセ リシェ ジェミィリッチ アイズ
ヴィセ リシェ ジェミィリッチ アイズ ¥1,200(税抜)※私物
ブラウンではなく「グレー」寄りの4色パレット。大人っぽくスモーキーなハーフ顔を作りたい時に最適です!
ヴィセ リシェ ジェミィリッチ アイズ
ブラウンでは顔がくすんで見えてしまうという方におすすめ♡
カラーの組み合わせが絶妙なので、コツいらずでグラデーションが作れます。

ITEM.3
リンメル「ショコラスウィートアイズソフトマット」
RIMMEL ショコラスウィート アイズ ソフトマット
RIMMEL ショコラスウィート アイズ ソフトマット ¥1,600(税抜)※私物
ラメ感を抑えた、ソフトマットが特徴の5色パレット。シリーズでブラウン系のパレットが豊富に展開されているので、自分に合った色が見つかります。
RIMMEL ショコラスウィート アイズ ソフトマット
ラメがほとんど入っていないので、自然な陰影がつけやすく、ナチュラルに仕上げたい方におすすめ♪


簡単♡ブラウンシャドウを使ったハーフ顔メイク
実際に基本的なブラウンシャドウを使った、簡単なハーフメイクのプロセスをご紹介します♪
how-to

STEP.1
明るいブラウンをアイホール全体に入れる
アイシャドウのベースカラーをアイホールへ
眉毛と目の距離感を近づけるために、明るめのブラウンをアイホール全体に入れます。
明るめといっても、肌に馴染む色を使うとより自然です。

STEP.2
濃いブラウンをライン状に入れる
アイシャドウの濃い色をライン状に入れる
次に一番濃いブラウンをまぶたの中央から目尻に向かってアイライン状に引きます。
目尻は2~3㎜程長めに引くとデカ目効果があります。 その後、ぼかすように指で軽く馴染ませます。

STEP.3
中間色を目尻に入れる
アイシャドウの中間色を目尻へ入れる
最後に下瞼の目尻1/3にSTEP.1と2で使った色の中間くらいの明るさのブラウンを入れます。
目尻が「く」の字になればOKです! お好みでアイラインを引いてください。

\完成/
アイシャドウメイク完成
ハーフ顔メイクはアイシャドウの選び方と、つける時のちょっとしたコツで簡単に仕上がります。
ぜひトライしてみてくださいね♪

撮影/みーしゃ

※価格は全て編集部調べ

RELATED THEMES
関連テーマ記事