明日の主役はワタシ
ハウビー

ひと塗りで垢抜ける!!メイクビギナーでも失敗しないブラウンリップ取り入れ方

HowBガール
Kumiちゃん


ダーク系のレッドやブラウンなど深い色味は大人の色気を演出してくれるので、普段からよく使っています。
大人っぽいモードな雰囲気を作れる、注目度の高いブラウンリップ。でも、一歩間違えるとキツく見えてしまうことも……。そこで、ブラウンリップを上手に取り入れられるお手軽テクをKumiちゃんが教えてくれました!ビギナーさんでも簡単にマネできますよ♪
ピンク系リップでベースを作って自然な仕上がりに!
ブラウンリップって、顔が暗く見えたり、口元だけ強調されたりして難易度の高い色。だから、私はピンクリップをベースに仕込んで、血色感を出すようにします。
さっそくトライしてみましょう♪

how-to
STEP.1
ピンク系のリップを塗る

【使用するリップ】
イヴ・サンローラン ルージュヴォリュプテシャイン No.30 ¥4,100(税抜)
左、右それぞれの口角から唇の山に向かって塗っていく。下唇も同じように、口角から唇の中央に向かって塗る。

STEP.2
リップを唇になじませる
kumi
塗り終わったら、上下の唇を合わせてリップをなじませる。

STEP.3
まずはベース完成!
kumi
kumi

STEP.4
ブラウンリップを重ね塗り

【使用するリップ】
NARS オーディシャスリップスティック 2832(限定色※販売終了)¥3,700(税抜)
kumi
ダークブラウンのリップを重ね塗りしたら、上下の唇を合わせて、ベースのピンクリップと良くなじむようにする。

STEP.5
レッドのティントリップで仕上げる
kumi
【使用するリップ】
3CE STYLENANDA ベルベット リップティント#DAFFODIL ¥1,800(税抜)
3CEはお気に入りの韓国コスメ!発色もいいし、程よくツヤ感もあるので、ブラウンリップの仕上げに使っています。
kumi
最後にレッドのリップティントを上下の唇にちょんちょんと薄くのせて、最後は綿棒で輪郭をキレイに整えれば完成。

STEP.6
完成!
kumi
kumi
いつものリップメイクにブラウンリップのモード感がプラスされて、大人かわいい印象に格上げ♡
ブラウンリップは男子ウケが悪いイメージだけど、上手く取り入れれば、洗練された大人な雰囲気に魅了される男子も多いはずっ♪
ここがPOINT


ピンクをベースに重ね塗りをしたり、赤みのあるブラウンを選ぶとGOOD☆ピンクや赤など、普段のリップと一緒に使うことで違和感なく仕上げることができます。ぜひ挑戦して、カッコイイ大人の女性を演じてみて♪
撮影/大根大和

※価格は全て編集部調べ

RELATED THEMES
関連テーマ記事
RECOMMEND TOPICS
編集部オススメ記事