明日の主役はワタシ
ハウビー
菅原彩織

[目元の最旬バランス特集]美しい目元の基本は「アーチ眉」アイブロウのナチュラルな描き方
HowBガール
菅原彩織
さおりん
菅原彩織さん
前に眉毛を抜いてから、眉山がわからなくなってしまいました。ナチュラルな眉って、どう描けばいいんだろう?
目元を明るく美しく見せるには、アイメイクだけ頑張ってもダメ!眉の形も大切です。そこで、現在、就活中の大学生、菅原さんがプロのメイクさんに、どんなメイクや服装にも合う、「アーチ眉」を意識したアイブロウの基本形を教えてもらいました!
メイク前
菅原彩織メイク前
メイク前はこんな眉です
眉の形で目元の印象もガラリと変わる!
顔の印象はアイメイクだけでなく、眉の太さや長さ、色、眉山の角度などによっても異なります。それだけ眉毛が与える印象は大きいのです。
アイシャドウ、アイライン、マスカラ……とアイメイクがばっちり決まっていても、眉とのバランスが悪ければ、せっかくキレイにメイクをしても台無し!
そこで、まず押さえておきたいのが、目の形を選ばず、目元を美しく演出できる「アーチ眉」なんです。
メイクNOBU
ここがPOINT
アーチ眉は、どんなメイクや服にも合わせやすいアイブロウの基本形!メイクでいろんなアレンジを楽しみたいと思っている方こそ、まずはアーチ眉の描き方をマスターしましょう。(ヘア&メイク/NOBUさん)

 

☆簡単!ナチュラル「アーチ眉」の基本

STEP1
アイブロウパウダーで描く
アーチ眉
アイブロウパウダーをブラシに取り、眉頭から眉尻に向けて描いていきます。一番濃い眉頭の部分から描くことで、ナチュラルな眉に仕上げることができます。
STEP2
眉山は黒目の外側と目尻の間に!
眉山
眉山の正しい位置は、黒目の外側のラインと目尻との間。眉を描く際は、眉山が正しい位置になっているかどうかを意識するようにしましょう。

STEP3
眉の隙間をペンシルで埋める
眉
アイブロウパウダーで眉の大枠を描いたら、次にペンシルを使って隙間を埋めていきます。
この時、眉尻の高さは、眉頭とほぼ平行になるように。また眉尻の長さは、小鼻から目尻の延長線上までを目安にします。

STEP4
アイブロウマスカラで色味を調整
アイブロウマスカラ
最後に、髪色に合わせて、アイブロウマスカラで色味を整えることで、ナチュラルな眉に仕上がります。
メイクNOBU
ここがPOINT
アイブロウマスカラを使う際、最初に眉尻側から毛の流れに逆らって塗ると、マスカラが眉毛になじみやすいですよ。その後で、毛の流れに沿ってマスカラをつけてくださいね。(ヘア&メイク/NOBUさん)

STEP5
完成です!
菅原彩織
ナチュラルなアーチ眉の完成!
メイクの前と後で比べてみました!
Before菅原彩織メイク前
After菅原彩織メイク後
自眉を活かしながら、ナチュラルなアーチ眉に仕上げました。アイメイクも一段と美しく引き立ちました♪
菅原彩織アイコン
アイブロウマスカラで髪の色に合わせることも、違和感なく仕上げるポイントなんですね!
メイクのプロが指南!
メイクNOBU
アーチ眉をナチュラルに仕上げるために、ぜひ、アイブロウパウダー、ペンシル、マスカラをそろえておきましょう。(ヘア&メイク/NOBUさん)
撮影/大根大和ヘア
ヘア&メイク/NOBU

RELATED THEMES
関連テーマ記事
RECOMMEND TOPICS
編集部オススメ記事