明日の主役はワタシ
ハウビー
[顔型別・美人顔メイク特集]「逆三角形さん」は丸みを意識して優しいイメージに!

HowBガール
綾瀬羽乃アイコン
あーはちゃん

メイクも美容も大好きなので、めっちゃ楽しみです!
「あーは」の愛称で、女優、モデル、タレントとしても活躍中。メイクに対する探究心が強く、セルフメイクのスクールに通っていた経験もあるとか。今回は逆三角形顔を黄金比に近づけるメイクを、プロのヘアメイクさんから教えてもらいました。
逆三角形さん向けのメイクテクって?

まずは[美人顔メイク特集]黄金比バランスに!顔型別に基本テクをプロがレクチャーで紹介した「逆三角形さんの美人顔メイク」の基本的なポイントを、簡単におさらいしましょう。

◇ポイントは「丸みのあるラインを意識
・額のハチが張っている部分をローライトでシェーディング。
・あごの部分はハイライトで丸み帯びた感じに仕上げる。
・アイラインは目尻にかけて少し下げ気味に、やや太めに引く。
・マスカラは上下のまつげに塗り、下は黒目の下にポイントを。
・チークは頬骨の下あたりに小さな丸を描くようにふんわりと。
・リップはなるべくラインを取らず、色つきグロスがおすすめ。
綾瀬羽乃アイコン
 



自分らしい黄金比バランスをしっかり学びたいです!
[顔型・逆三角形さん]あーはさんの美容スペック紹介!

メイク前です!
[顔の特徴]

・額のハチが張っている
・額が狭い
・あごがシャープ
・平坦な顔に見られやすい

[ポーチの中身]
綾瀬羽乃持ち物コスメ
:msh ラブ・ライナー リキッド ¥1,600、:CANMAKE リップティントジャム ¥650、:オリゴロジック BBクリーム¥2,800(すべて税抜、編集部調べ)

ヘアメイクさんや友人からの口コミも上々というラブ・ライナーとキャンメイクのリップティントが特にお気に入り♪
[メイクのこだわり]

・笑った時のバランス
・アイメイクにこだわります

[気になることは?]
・眉毛を整えたいです

 

STEP.1
ローライトでハチの部分を削る

ファンデーションを塗った後、額のハチが張っている部分に肌の色より2トーン暗い色のローライトを入れてシェーディング。
STEP.2
あごはハイライトで丸く
綾瀬羽乃
太いブラシを使って、肌の色より1トーン明るめのハイライトを、あごのとんがった部分に入れて、丸みを持たせるように仕上げて卵型に近づけます。
STEP.3
平行眉かアーチ型の眉に
綾瀬羽乃
アイブロウはナチュラルに仕上がるパウダータイプを使い、アーチ型か平行眉にします。眉尻は少し下げて、やや短めに。眉尻は、眉頭より2mmくらい高い位置を目安にして。
ここがPOINT

への字眉や細すぎる眉はシャープなイメージになるのでNGです。(ヘア&メイク/Meg.さん)
STEP.4
目元は陰影で立体的に!
アイシャドウはブラウン系の淡い色を目頭から目尻にかけて、ふんわりとのせます。この時に、目頭の部分に幅広く、少し濃く色をのせると、ノーズシャドウ代わりにもなり立体感が出ます。
下まぶたの中央~目尻にも同色のブラウンを塗ります。最後に、上まぶたに、ややダーク系のブラウンをライン状に塗り、陰影をつけます。
STEP.5
アイメイクはタレ目風に仕上げる
綾瀬羽乃
まつげをビューラーでカールした後、マスカラを塗ります。黒目の中央に上下たっぷりと塗り、目を丸く見せます。下まつげはホットビューラーを使うとカールがしやすいです。
アイラインはブラウンのリキッドアイライナーで上まぶたの目の形に沿ってラインを入れ、目尻は少し下げ気味にして、やや太めに描きタレ目風に。
さらに、黒のペンシルアイライナーで上まつげのすき間を埋め、インサイドラインを入れます。
STEP.6
リップは色つきグロスを!

綾瀬羽乃

チークは頬骨の上の方に、ふんわりと丸く入れます。リップは輪郭を取らずに色つきグロスを使い、ツヤとプルプル感を与えます。
ここがPOINT

色味が欲しい場合は唇の中央にポンっと色の濃いリップをのせて指で伸ばして、ナチュラルに仕上げましょう。(ヘア&メイク/Meg.さん)
STEP.7
完成!
綾瀬羽乃

美人顔メイクの前後を比較!
Before

After

綾瀬羽乃綾瀬羽乃
ローライトで頭のハチ張りを消し、ハイライトでシャープなあごを丸くして卵型のフェイスラインに。
アイブロウはアーチ型に、目元はタレ目風に、チークは丸く仕上げ、顔のパーツも丸みを意識してソフトなイメージを演出しました。
 

立体感があって、メイクの仕上がりがキレイ!いつもアイブロウで悩んでいたので、自分に合った形がわかってよかったです。


 


最後に、逆三角形さん向けに美人顔メイクのポイントをまとめました。 (ヘア&メイク/Meg.さん)
逆三角形さん美人顔
メイクのまとめ
1.額をローライトで引き締め、あごにハイライトを入れて卵型に近づける。
2.平行眉かアーチ眉で優しいイメージに。
3.目元はアイシャドウで陰影をつけ、目尻は下げ気味にしてタレ目風に。
4.マスカラは上下のまつげの中央部分にたっぷりとつけ、丸い目を演出。
5.チークは頬骨の上の方に、ふんわりと丸くのせる。
6.リップは輪郭を取らず、グロスで柔らかい印象に仕上げる。
 
撮影/大根大和
ヘア&メイク/Meg.
↓美人顔メイクの特集記事をチェック!↓

RELATED THEMES
関連テーマ記事
RECOMMEND TOPICS
編集部オススメ記事